2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

ごちそうレトルト専門店にしきやがリブランディング記念に 「究極のレトルト」を3月19日数量限定発売

株式会社にしき食品のプレスリリース

仙台牛モモ肉と牛タン×濃厚ソースの贅沢な味わいのレトルト2種

株式会社にしき食品(本社:宮城県岩沼市、代表取締役:菊池 洋)は、3月19日(金)のリブランディングを記念し、「究極のレトルト」を数量限定発売いたします。

NISHIKIYA KITCHEN パッケージ

■リブランディングの背景
<3月19日(金)にしきやは、NISHIKIYA KITCHENへ>
わたしたちはこれまで約40年にわたってレトルト食品専門ブランドとして、多くのお客様に愛される商品づくりを続けてきました。世の中が大きく変わろうとしている今、変わらぬ価値をお届けするために、にしきやは変わります。調理時間の短縮や食品の常温備蓄というレトルト食品ならではの価値はそのままに、みなさまの暮らしになくてはならない「キッチン」になりたい。そのような想いを込めて、にしきやは「NISHIKIYA KITCHEN」へと生まれ変わります。世界のおいしい料理をもっと手軽に。そして、料理をつくる人の負担をもっと軽く。世界の料理を「カンタン」に。
わたしたちはNISHIKIYA KITCHENです。

NISHIKIYA KITCHEN ロゴ

■「究極のレトルト」数量限定発売
3月19日NISHIKIYA KITCHEN誕生記念として「究極のレトルト」を数量限定で発売いたします。
レトルト食品専門ブランドとして約40年の技術を詰め込んだ究極のレトルト2個セットです。レトルトとは思えないほどの奇跡の美味しさ。究極のビーフカレーと究極のタンシチューをぜひお楽しみください。桐箱にお入れしてお届けします。

「究極のレトルト」概要

「究極のレトルト」パッケージ

■「究極のレトルト」概要 ※なくなり次第終了
◎究極のビーフカレーについて
<柔らかな仙台牛モモ肉を贅沢に使用>
具材は、厳しい基準をクリアしたA5ランク「仙台牛」のモモ肉。
赤身と脂身のバランスが絶妙な仙台牛のモモ肉を、よりおいしく仕上げるために、カレー粉と塩でマリネし、コンベクションオーブンでグリル。じっくりと焼き上げることで旨みを閉じ込め、香ばしさとスパイシーさを引き出しました。

<贅沢な味わいのソース>
旨みたっぷりで柔らかな肉に合わせるカレーソースは、肉から出てくる旨みに負けないように、数種類のスパイスを組み合わせスパイシーに仕上げました。
牛肉と野菜の旨みが溶け込んだデミグラスソースに、赤ワインと生クリーム、パルメザンチーズで味に深みとコクを出した贅沢な味わいです。

◎究極のタンシチューについて
<じっくり煮込んだ柔らかな牛タン>
たっぷり入った大きい牛タンは、高品質のアメリカ産のブラックアンガスを使用。
牛タンの硬いタン先とタン下の部分を取り除き、煮込みに合う脂身の多いタン元と赤身の多いタン中を厳選し、大きめにスライス。特製のデミグラスソースでじっくりと煮込み、柔らかいタンシチューに仕上げました。

<濃厚な味わいのソース>
具材の牛タンから出る旨みはもちろん、フォンドボーをベースに、野菜の旨み、赤ワインの深みなど、素材のおいしさが溶け込んだ特製のデミグラスソース。濃厚な味わいのソースと牛タンがよく絡む本格派の贅沢なシチューです。

名称   : 究極のレトルト(2種入)
販売開始日: 2021年3月19日
販売料金 : 5,000円(税込)
内容   : 究極のビーフカレー200g・究極のタンシチュー200g
賞味期限 : お届けから120日以上(商品に表示)
       直射日光を避け、常温で保存
       ※開封後はお早めにお召し上がりください。
販売店  : NISHIKIYA KITCHEN公式オンラインショップ、直営店舗
       https://nishikiya-shop.com/

■会社概要
商号       : 株式会社にしき食品
代表者      : 代表取締役 菊池 洋
所在地      : 〒989-2421 宮城県岩沼市下野郷新関迎265番地1
設立       : 1952年3月
事業内容     : レトルト食品の製造・販売
資本金      : 3,000万円
URL        : https://www.nishiki-shokuhin.jp/
オンラインショップ: https://nishikiya-shop.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。