2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

春の新生活に合わせ、サステナブルな未来につながるリユースアイテム続々 3月17日(水)より全国のスターバックス店舗、オンラインストアで販売!

スターバックス コーヒー ジャパン株式会社のプレスリリース

繰り返し使えるストローで、“MYストロー”生活始めてみませんか

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社(本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口貴文)は、2021年3月17日(水)より、シリコーンゴム製で耐久性があり、繰り返し使える「リユーザブルストロー&シリコーンケース」やタンブラー、カトラリーセットなど使い捨て資材の削減につながるアイテムを全国のスターバックス店舗(一部店舗除く)および、オンラインストアで多数販売いたします。リユーザブルストローの全国展開は、初めてとなります。

一般社団法人「プラスチック循環利用協会」が2020年12月に公表した資料では、2019年のプラスチックごみの年間排出量は約850万トンに上り、このうちの約47%を容器や包装などが占めています。さらに、新型コロナウイルスによる巣ごもり需要でプラスチックごみの量は増加傾向にあります。こうした課題や現状を受け止め、豊かな地域、そして、地球のサステナブルな未来をつくるため、スターバックスは使い捨てプラスチック削減につながるアクションを提案してまいります。スターバックスでは、アイスビバレッジの紙カップ提供、紙ストローへの切り替えなど、プラスチックごみを減らす「Reduce」のアクションを加速させています。さらに、限りある資源を有効活用するため、タンブラーやマグカップなどのリユース容器のご利用も積極的に推奨しています。


   ※写真はイメージです。色や形は写真と多少異なる場合がございます。

■始めてみませんか、“MYストロー”生活。ストローもケースもバイカラーのシリコーンゴム製。

サステナブルな未来のために今回提案するのは、お気に入りのドリンクを“MYストロー”を使って楽しむスタイルです。シリコーンケース付きで持ち運びにも便利なストローで、カフェご利用時にお使いいただけるほか、増えているおうち時間のブレイクタイムから始めてみるのもおすすめです。春の新生活に合わせた、新たな選択肢。カラフルなデザインのストローで気分を上げながら、気軽に環境負荷を抑えるアクションを毎日の生活から、取り入れてみてはいかがでしょうか。

リユーザブルストロー&シリコーンケースは、素材も形状も持ち運びしやすいシリコーンゴム製のストローと、ストローがぴったり入るケースのセット(専用の洗浄ブラシ付き)です。口径の太いワイドストローなので、いつものアイスビバレッジはもちろん、フラペチーノ(R)もお楽しみいただけます。ストロー、ケースともに中心部で色が切り替わっているバイカラーのデザイン、気分に合わせて使う方の色を選ぶことも。それぞれに、「STARBUCKS」の文字があしらわれています。

■商品名・価格:リユーザブルストロー&シリコーンケース イエロー/ピンク、各¥900  
※表示価格は本体価格(税抜価格)です。
■販売開始日:2021年3月17日(水)
■取扱店舗:全国のスターバックス店舗(一部店舗除く)および、オンラインストア ※なくなり次第終了。

■すぐに始められるリユースアイテム続々。MYカトラリー、MYタンブラーで日常を楽しく
スターバックスでは、リユーザブルストローのほかにも、さまざまなリユースアイテムを提案いたします。スターバックス ヴィア(R)やミルクを混ぜるのに便利な磁器製のスプーン「カトラリーセットサイレンテイル」(¥1,500)は、口当たりも優しく、柄の先はサイレンの尻尾をイメージしています。保温性に優れ、どんなシーンにも持ち運べる、ペーパーカップ型タンブラーに優しいベージュの新色、「ステンレスTOGOカップタンブラーベージュ 355ml」(¥3,400)が登場します。いずれも3月17日(水)より販売。※表示価格は本体価格(税抜価格)です。


   ※写真はイメージです。色や形は写真と多少異なる場合がございます。

■サステナブルな未来へ向けた「Reuse & Respect」アクション

「Reuse & Respect」アクションは、あらゆる恵みをもたらす地球に敬意を払い、地球環境への負荷を軽減し、地域社会へポジティブな変化をもたらすためのスターバックスの包括的な取り組みです。マイタンブラーやマイカップ持参をはじめ、リユーススタイルを提案し、お客様と一緒に、地域社会により良い変化をもたらしていきます。

生活の中で使うアイテムが自然とサステナブルな未来につながっていく。自然の恵みであるコーヒーをいつまでもお客様に楽しんでいただくために、暮らしに溶け込むリユーススタイルの定着を通して、環境負荷の低減を目指してまいります。

◆スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社 https://www.starbucks.co.jp/
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、1996年に東京・銀座に日本第1号店を開業。現在、全世界83か国で32,000店舗以上、日本全国47都道府県において1,628店舗 (2020年12月末時点、ライセンス店舗を含む)のコーヒーストアを展開しております。「人々の心を豊かで活力あるものにするために—ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」をミッションに掲げ、約4万人のパートナー(従業員)が、一杯のコーヒーを通じて、人と人とのつながりと心あたたまるひとときを提供しております。2019年2月28日には、世界5拠点目となる「スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京」をオープンしました。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。