2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

2月12日は「ボンカレーの日」/公式アンバサダーに乙葉さんが就任!

大塚食品株式会社のプレスリリース

~スパイス料理研究家・一条もんこさんとボンカレーの魅力を発信~

大塚食品株式会社(本社:大阪市中央区、代表取締役社長:白石耕一は、2月12日「ボンカレーの日」に先駆けて、2021年2月10日(水)にボンカレー公式アンバサダーとしてタレント・女優の乙葉さんを起用します。また、同日から「ずっと 家族のまんなかに。」をブランドテーマとしてブランドサイトをリニューアルし、アンバサダーが出演するアレンジレシピ動画を展開いたします。

大塚食品は、革新的な独自の技術により、今まで世の中にない世界初の市販用レトルト食品である「ボンカレー」を開発しました。1968年2月12日に発売し、レトルトカレーの定番として長年多くの皆様にご愛顧いただき、今年で53周年を迎えます。ボンカレーは発売以来、レトルトのパイオニアとして、箱ごと電子レンジ調理(※)や国産野菜(※)の使用など、常に時代と共に進化を続けています。

今般のコロナ禍の中、巣ごもり生活などでレトルトカレーの需要が増えており、ボンカレーは新たな生活様式にも貢献できる‟食提案を行っています。

今回、ボンカレーをより身近に感じていただくために、タレント・女優の乙葉さんを公式アンバサダーとして、スパイス料理研究家・一条もんこさんをカレーのスペシャリストとして起用いたしました。お二人には動画を通じて、ボンカレーの魅力を発信していただきます。リニューアルするブランドサイトでは、「手間ぬき アイデアクッキング」として、様々なテーマを盛り込んだレシピ動画を公開。また、ボンカレーの歴史など多様なコンテンツも展開していきます。

ボンカレーは今後も、レトルト食品のパイオニアとして「ずっと 家族のまんなかに。」をテーマに、新たな生活様式において皆さまに貢献できる製品を提供してまいります。

※ボンカレー(沖縄限定)を除く

■公式アンバサダーに乙葉さん就任!

乙葉さんには、お子さんがいるお母さんとして、実際の主婦視点でボンカレーの使い方を楽しくお伝えいただきます。
忙しい毎日、「献立の悩み」や「手間なく作りたい」といった主婦の悩みを乙葉さんと一緒にボンカレーが解決していきます。

[乙葉さんプロフィール] 1月28日生まれ、長野県出身。1999年デビュー後、タレント、女優、歌手として活躍。2005年に結婚、2007年10月に一児を出産した。現在は関西テレビ「土曜はナニする!?」やNHK総合「梅沢富美男と東野幸治のまんぷく農家メシ」などに出演中。

■一条もんこさん考案レシピ公開!

乙葉さんとスパイス料理研究家・一条もんこさんによる、ボンカレーの簡単アレンジレシピをご紹介します。子供用、レンジだけでできる、栄養満点などをテーマに、簡単でおいしい、“手間ぬき”アレンジレシピをご紹介します。

[一条もんこさんプロフィール] 幼少期からカレーに目覚め、2010年からプロの料理人としてさまざまな有名カレー店で実践的な経験を積み、2012年に『カレー研究会』、2018年にカレーとスパイスの料理教室『Spice Life』を設立。カレー業界で専門家を目指す方や、熱烈なカレーファンから熱い声援を送られています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。