2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

わずか1坪でUberEats月商600万円達成!フードデリバリー最適化クラウド『FDM』を活用し『ザ・バターステーキ 中目黒』が売上向上に成功

Lisa Technologies株式会社のプレスリリース

Lisa Technologies株式会社(東京都品川区、代表取締役:西村 龍紀)が提供する、UberEatsアカウントの最適化を行うフードデリバリーマネージャー(以下、FDM)導入店の『ザ・バターステーキ 中目黒』(運営会社:THE・STANDARD 代表取締役 吉田宗平)がUberEatsで月商600万円を達成いたしました。

FDMはUberEatsアカウントを自動で分析し、改善提案を行うフードデリバリー最適化クラウドです。さらに市場分析で収集したFDM独自のデータをもとに業態開発の支援も行います。THE・STANDARD様には2020年10月よりFDMを導入頂き、バーチャルレストランブランド『ザ・バターステーキ 中目黒』の業態開発・運用を支援して参りました。

業態開発にあたって、当該エリアでFDM独自の市場分析を実施しました。業態ごとの市場規模、 競合状況などの分析結果をもとに 商品構成、 価格、 販売促進戦略など最適な設計をいたしました。

12月のアカウント開設後、 初月から月商220万円を売り上げ、 その後も継続的にFDMを活用することにより2021年2月度のUberEats売上615万円を達成いたしました。
 

※リピート率、店舗評価向上のため袋にはスタッフがイラストを手書き
 

  • 『ザ・バターステーキ 中目黒』中山店長からのコメント

FDMさんは数多くのフードデリバリーアカウントのサポートを通して、この市場で成功するためのノウハウを豊富に蓄積されています。

また、独自のUberEatsに対する分析、プロダクトを通してのアカウント改善提案など、フードデリバリーで成功するためには非常に心強いサービスになっています。

引き続き、月商615万円の成功実績を生かして『ザ・バターステーキ 中目黒』の運用を行いたいと思っています。さらに今後はFCや直営店の店舗展開や、新たにバーチャルレストランの開発を進めていきたいと考えております。

※月商600万円を販売しているのはわずは1坪のキッチン
 

  • ウェビナー開催決定!

『わずか1坪で月商600万円を実現するバーチャルレストランができるまで』

FDMとTHE・STANDARDがどのようにして『ザ・バターステーキ 中目黒』で月商600万円を達成したか、その経緯についてお話させていただきます。

参加ご希望の方はこちらのURLから必要事項をご記入の上お申込み下さい。
https://forms.gle/chBsEhDKwHkM7zwG7

日時:2021年4月1日(木) 14:00~15:00
会場:ウェブセミナー
参加費:無料
申込締切:2021年3月28日(日)

■ 会社概要
会社名:Lisa Technologies株式会社
代表取締役:西村龍紀
住所:〒141-0022 東京都品川区東五反田3-5-8-1F
HP:https://lisatech.jp
FDM:https://fooddeliverymanager.com

■ 本件に関するお問い合わせ先
担当:鳥居
Tel:03-6450-4502
E-mail:info@lisatech.jp
 

※UberEatsはUber Technologies社の商標登録または商標です

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。