2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

大阪王将公式Twitter・Instagram同時開催『大阪王将 冷凍餃子20周年!ほんまおおきにキャンペーン』を3月27日(土)からスタート!

イートアンドHDのプレスリリース

 株式会社イートアンドフーズ(東京ヘッドオフィス:東京都品川区 代表取締役社長:仲田浩康)は、2001年4月より量販店向けの販売を開始した「大阪王将」ブランドの冷凍餃子発売20周年を記念して、大阪王将公式TwitterまたはInstagramで応募できる『大阪王将 冷凍餃子20周年!ほんまおおきにキャンペーン』を2021年3月27日(土)より開催いたします。

■キャンペーン概要
『大阪王将 冷凍餃子20周年!ほんまおおきにキャンペーン』概要
◎開催期間:2021年3月27日(土)9:00~2021年4月26日(月)23:59まで
◎応募方法
【Twitterの場合】
期間中、大阪王将Twitter公式アカウントをフォローし、キャンペーン投稿記事をリツイートすることで、
ご応募いただけます。
・大阪王将公式Twitter(@osaka_ohsho)

【Instagramの場合】
期間中、大阪王将Instagram公式アカウントをフォローし、キャンペーン投稿記事にいいねとシェアをすることで、ご応募いただけます。
・大阪王将公式Instagram(@osakaohsho_japan)

◎景品
ご応募いただいた方の中からTwitterおよびInstagram各10名様ずつ計20名様に、大阪王将 ほんまおおきにセット(冷凍食品 詰め合わせセット)を進呈いたします。
※当選および詳細のご連絡はTwitterおよびInstagramのDMにて差し上げます。

■大阪王将 冷凍餃子販売20年の歴史について
当社は、2001年より量販店向けの冷凍餃子を販売開始し、2021年4月に発売20周年を迎えます。
2001年に発売した「大阪王将 餃子」は、常に進化をし続け2005年にたれ付き餃子となり、2011年には冷凍餃子の具材を全て国産化に致しました。
その後、2014年に「大阪王将 羽根つき餃子(油・水いらず)」を発売し、2019年に油・水いらずに加え、「フタいらず」へとリニューアル致しました。同年10月には月間500万パック突破、そして、年間単品売上は100億円を突破し、2021年には素材の持つ本来の美味しさを最大限に活用する5フリー(※下記参照)へと進化致しました。現在、コロナ禍の食卓を支える冷凍食品の愛されるブランドとして、今後も、進化し続けて参ります。

 ■大阪王将の冷凍食品について
◎素材を生かして、5フリーへ
長年、外食で培った食材の魅力を引き出すノウハウを活用し、素材の持つ本来の美味しさを最大限に生かすため、
当社では5フリー(香料・甘味料・着色料・保存料・化学調味料に頼らない商品づくり)を推進しています。

■イートアンドフーズ 商品紹介ページ
https://www.eat-and.jp/foods/products/

■イートアンドフーズ アレンジレシピページ
https://www.eat-and.jp/foods/life/recipe/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。