2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

スシロー名物『三貫盛り祭』(※1)に加えて、根強い人気を誇る“うに”も食べられる!磯の香りと濃厚な旨味が贅沢な「濃厚うに包み」期間限定で登場!

株式会社スシローグローバルホールディングスのプレスリリース

 株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:堀江 陽)は、現在期間限定で開催しているスシローの名物フェア『三貫盛り祭』(※1)に加えて3月29日(月)より、仕入れにとことんこだわり、スシローの商品の中で絶大な人気を誇る「濃厚うに包み」と、うにの香りや濃厚な旨味を堪能できる「濃厚うにまぜそば」を、全国のスシローにて期間限定で販売いたします。

『絶品うにメニュー』イメージ画像『絶品うにメニュー』イメージ画像

 「濃厚うに包み」は、スシローの仕入れ担当が自信を持って仕入れた天然のうにを、存分に味わっていただける一皿です。あえて“包み”にすることで(※2)、海苔がパリパリのままお楽しみいただけるだけでなく、口に入れると程良い磯の香りと、濃厚なうにの旨味がダイレクトに広がります。スシローが仕入れている本当に美味しいうには数量に限りがあり、定番化することができておりませんが、「濃厚うに包み」は定番化を望むお声を多数いただくほど、スシローファンからの根強く絶大な人気を誇る商品です。

 また、うにを使用したサイドメニューとして好評をいただいている「濃厚うにまぜそば」もご用意いたしました。香味野菜スープをベースにし、麺との絡みが良いうにのクリームソースの上に、さらにうにをトッピングした、まさに“うにづくし”のまぜそばは、蓋を開けた瞬間からうにの香りが漂い、うに好きの方にはたまらない逸品です。

 スシロー名物『三貫盛り祭』(※1)に加え、スシローがこだわり抜いたうにの商品を同時に味わえる貴重な期間となっておりますので、ぜひこの機会にお楽しみください。

※1:入荷状況、売れ行き状況により早期に完売する商品がある場合がございます。
※2:お持ち帰りの際は軍艦1貫となります。
 

  • スシローの“うにの秘密”とは?

 スシローでは2013年まで定番メニューでうにを販売しておりましたが、社内試食会等で味に対するシビアな意見を受け、素材にこだわるスシローだからこそ販売を一度中止。再度美味しいうにを探し求め、世界のうに漁獲量No.1のチリにたどり着きました。その後うにの旨味や風味を損なわないまま日本に運べるよう、仕入れ担当が現地まで視察に行って加工・物流までを見直した結果、現在では本当に美味しく品質の良いうにを仕入れることができています。

うにの選別うにの選別

 

  • うにメニュー 商品概要

 

濃厚うに包み濃厚うに包み

■商品名:「濃厚うに包み」
■価 格:100円(税込110円)
■発売日:3月29日(月)~
※お持ち帰りの際は軍艦1貫となります。
 

濃厚うにまぜそば濃厚うにまぜそば

■商品名:「濃厚うにまぜそば」
■価 格:380円(税込418円)
■発売日:3月29日(月)~
※お持ち帰り不可。

※本リリースに記載している商品につきましては、一部店舗では品目・価格が異なります。 
※商品はなくなり次第終了となります。
※写真はイメージです。 
※お持ち帰り注文の場合は容器代を含んだ価格となります。
※状況によりお持ち帰りのみの営業、または営業時間の変更がございます。
 

  • スシロー衛生面への取り組み

 新型コロナウイルス感染拡大の前よりスシローでは徹底した衛生対策を実施してまいりました。適切なタイミングでの現場確認者による目視確認をした上での手洗いの実施や、目視を含めた身だしなみチェック、体調管理チェックの実施・記録、体調不良者の出勤禁止等の取り組み等、弊社内にある衛生管理の専門チームが定める社内ルールのもとで徹底した衛生管理に取り組んでおります。また、キッチン内の出入りの際の手袋着用・交換はもちろん、食品に触れた手袋は一定のタイミングでの交換を徹底しております。あわせて、30分に1回キッチン内にて流れる衛生確認の放送に従いアルコール消毒による清掃を行う等、清潔で安全な環境を維持することに努めてまいりました。
 
 また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、店舗内において各所にアルコール消毒液の設置、テーブルやタッチパネル等の都度拭き上げ等による清掃・除菌を行い、セルフレジ等の非対面システムの導入を進める等、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、あらゆる対策に取り組んでおります。
 

安心・安全の取り組み①安心・安全の取り組み①

安心・安全の取り組み②安心・安全の取り組み②

【『うまいすしを安全に』 イメージムービー】

 

【『安全・安心の取り組み』について】
詳しい取り組みは下記HPをご覧ください。
https://www.akindo-sushiro.co.jp/umaisushiwo_anzenni

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。