2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

COFFEE&SCIENCE「虎へび珈琲」がディレクションするPOPUP STORE「珈琲・トラヘビ カフェ・ヴェロニク」が2021年3月31日(水)青山・骨董通りに期間限定オープン

shape of liberty 株式会社のプレスリリース

コーヒー&サイエンスをテーマに、科学者である焙煎士が作りだすオルタナティブコーヒービーンズブランド「虎へび珈琲」が、南青山骨董通りの「カフェ・ヴェロニク」をディレクションし、3月31日から2週間の期間限定でオープンします。

イメージビジュアルには女優・祷キララを起用イメージビジュアルには女優・祷キララを起用

コーヒー&サイエンスをテーマに、科学者である焙煎士・が作りだすオルタナティブコーヒービーンズブランド「虎へび珈琲」が、南青山骨董通りの「カフェ・ヴェロニク」をディレクションし、3月31日から2週間の期間限定でオープンします。

アート、カルチャー、クリエイティビティを刺激する空間を演出、新しいカフェスタイルを提案します。話題の虎へび珈琲が味わえる、はじめてかつ唯一のカフェとなります。同ビル一階に構える、パリ発の人気チョコレート「ジャン-シャルル・ロシュー」もコーヒーとともに味わえます。

虎へび珈琲が考える、文化の交差点「カフェ・ヴェロニク」で特別な時間を是非ご体験下さい。

・制服とグラフィックデザインは人気ブランド「サスクワァッチファブリックス」が担当

「サスクワァッチファブリックス」による制服「サスクワァッチファブリックス」による制服

「サスクワァッチファブリックス」による制服「サスクワァッチファブリックス」による制服

・器は人気陶芸家・伊藤環が制作

・オープン期間限定で、パンケーキの名店​「APOC」大川雅子×虎へび珈琲によるスペシャルプリンを提供

「APOC」大川雅子×虎へび珈琲によるスペシャルプリン「APOC」大川雅子×虎へび珈琲によるスペシャルプリン

「APOC」大川雅子×虎へび珈琲によるスペシャルプリン「APOC」大川雅子×虎へび珈琲によるスペシャルプリン

・フラワーコラボレーター・志村大介によるフラワーディスプレイ

・イメージビジュアルには女優・祷キララを起用

店名 :珈琲・トラヘビ カフェ・ヴェロニク
所在地 :港区 南青山 5-12-3 B1F
営業時間: 11:00 – 19:00
定休日 :不定休

■虎へび珈琲とは
 

科学者である焙煎士、今井惇人が新潟の焙煎工場で2019年に創業したコーヒー豆ブランド。長年研究を重ねた科学的データを元に、独自の科学製法と焙煎技術を用いて焙煎したコーヒーは、“不加縮合反応”によって豆本来が持つ旨味が最大限に引き出されている。

生豆に熱を加えると熱エネルギーによって様々な物質が分解、生成される。焙煎段階で生成される物質の中で渋みやエグ味の成分としてタンニンが代表されるが、一般的にはコーヒーの淹れ方でタンニンをうまくコントロールし、豆本来の香りやコクを際立たせたコーヒーが美味しいとされる。淹れる人の技術、お湯の温度、豆の挽き方、蒸らし時間などが左右するため、高いクオリティを保つのは難しい。虎へび珈琲は、誰がどのようなシチュエーションで淹れても美味しさを感じられるように、焙煎の際にディタンニン(タンニンを抜く)されている。そのため、特別な技術がなくても、上質な味わいを堪能することができる。また、近年問題視されているカビ毒を排除することにも成功し、ドイツの研究機関で99.9%カビなしコーヒーとして認証された。カビ毒に冒されていない安全なコーヒーとして、安心して飲むことができる。

化学薬品や添加物は一切使わず、水や熱の温度などを用いた有機的な科学によって、より美味しく、身体にいいコーヒー豆を日々研究し続けている。

浅煎り、深煎り、熟成(エイジド)をはじめ、有機栽培したスーパーフードの栄養素を取り入れたテイラーメードのオリジナル豆なども展開している。

Collaboratorsーーーーーーーーーーー

・サスクワァッチファブリックス
東京を拠点とするメンズブランド。東京のストリート要素を取り入れつつ、コンテンポラリーにコレクションを展開。「ファッション」を表現するために、時代に対して、強度のあるテーマを設定し、クラシカルの肯定と否定を繰り返しながら前衛的で「遊び心」のある洋服づくりをしている。

・「APOC」大川雅子
雑誌のフードスタイリング、ショップインカフェとして先駆けとなったカフェ等のメニュー開発からスタート。ボール1つで作れる簡単な焼き菓子を得意とし「ワンボールケーキ」というネーミングをつける。著書『ケーキ工房のお菓子』(文化出版局)は再販を重ねる人気に。98年、岡本太郎記念館内にカフェ『a Piece of Cake』を開店。2011年3月、南青山骨董通りにパンケーキの店『APOC』を開店。多くの著名人、文化人から愛される存在。

・陶芸家 伊藤環
1971年生まれ。大阪芸術大学卒業後、京都にて山田光氏(走泥社創始)に師事。
信楽 “陶芸の森” にて各国若手作家と競作の後、郷里秋月へ戻り、父 橘日東士氏と共に作陶。手のぬくもりを感じさせながら、シンプルでモダンな表情の陶器が人気で、発売時には即完売となる。料理家や器好きの間で愛用者が多い。

・フラワーコラボレーター 志村大介
花や植物の持つ美しさとエネルギーをシンプルに表現することを信条とし、ファッションを始めとするイベント装花や大手百貨店ディスプレイ、ライブパフォーマンス、アーティスト写真などのartworkを生花や植物を使い色々な可能性に挑戦している。

・女優 祷キララ
2000 年 3 月 30 日生まれ。大阪府出身。9 歳で女優としてのキャリアをスタート。さまざまな長編・短編映画に出演し、主演も務める。ドラマやMV、舞台など活躍の幅を広げている。メインキャストを務めた映画「サマーフィルムにのって」が2021年公開予定。

■オンラインショップ3月31日OPEN
www.torahebi.jp

■お問い合わせ
Instagram: @torahebi.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。