2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

人気のノンシュガーのど飴シリーズから新製品カンロ「ノンシュガーミルクミントのど飴」新発売~コクがあるのに超スッキリな味わい~

カンロ株式会社のプレスリリース

 カンロ飴やピュレグミなどでおなじみのカンロ株式会社(本社:東京都新宿区、代表取締役社長 三須 和泰、以下 カンロ)は、2021年3月30日(火)より、ノンシュガーのど飴シリーズから新製品「ノンシュガーミルクミントのど飴」を全国で発売します。
 

《しっかりミルク、すっきりミント!コクがあるのに超スッキリな味わい》
 「ノンシュガーミルクミントのど飴」は、ミルクのしっかりしたおいしさとスッキリした味わいが一度に楽しめるのど飴です。北海道産生クリームを使ったコクのあるおいしさとともに、強めのミントの香りがしっかり感じられる味わいとなっています。またノンシュガーで糖類ゼロかつ、人工甘味料不使用のため、ヘルシー志向の方にもおすすめです。

《ミルクのおいしさとミントのスッキリ感を表現したデザイン》
 パッケージは、その他の「ノンシュガーのど飴シリーズ」と同じロゴを表記し、統一感のあるデザインとなっています。また、ミルクのおいしさとミントのスッキリ感を表現するため、商品特徴を分かりやすく記載しております。

《人工甘味料不使用!糖類ゼロ!ノンシュガーのど飴シリーズ》
 1992年の発売以来、長年多くのお客様にご愛顧いただいている「ノンシュガーのど飴シリーズ」。「30年来、食べ続けています」、「これしか買わない」など、ノンシュガーで飽きのこないすっきりしたおいしさがリピーターの方を中心に熱烈な支持をいただいております。
 また近年のヘルシー志向の高まりや甘さ控えめを求める声に応え、2019年に人工甘味料不使用にリニューアルしました。でんぷんから作られた「還元水飴」の甘さを活かし、素材の良さを引き出す組み合わせや配合を工夫することで、人工甘味料を使わずともしっかりした甘さとすっきりしたキレのある味わいに仕上げています。また糖類ゼロなので、おいしいのに罪悪感なくお召し上がりいただけます。

 「ノンシュガーのど飴シリーズ」には今回発売する「ノンシュガーミルクミントのど飴」のほかに、4種のフルーツのジューシーなおいしさが楽しめる「ノンシュガー果実のど飴」、東洋で古来から伝わる「びわ蜜」を使用し、のどを潤わせたい時にぴったりな「ノンシュガーびわ蜜のど飴」、のどや鼻をすっきりさせたい時におすすめな「ノンシュガースーパーメントールのど飴」が揃っています。

■商品概要
商品名 :ノンシュガーミルクミントのど飴
参考価格  :216円(税込)  ※消費税8%
内容量 :80g(個装紙込み)
販売エリア :全国・全チャネル 
特徴 :コクがあるミルクと、スッキリとしたミントの味わいが一度に楽しめるのど飴

<カンロ展開ブランド>

■会社概要
社名 : カンロ株式会社
代表 : 代表取締役社長 三須和泰
所在地 : 東京都新宿区西新宿3丁目20番2号 東京オペラシティビル37階
創業 : 1912年(大正元年)11月10日
事業内容: 菓子、食品の製造および販売
URL : https://www.kanro.co.jp/

当社は創業から百余年、「糖と歩む企業」として、社名になっている「カンロ飴」を始め、ミルクフレーバーキャンディ市場売上No.1ブランド※「金のミルク」、菓子食品業界で初ののど飴となる「健康のど飴」、大人の女性に向けたグミ市場を創り上げた「ピュレグミ」など、常に消費者の皆様から愛され続ける商品を創り続けてまいりました。2012年からは直営店「ヒトツブカンロ」を運営し、「ヒトからヒトへ つながる ヒトツブ」をコンセプトにキャンディの魅力を発信しています。
※株式会社インテージSRI ミルクフレーバーキャンディ市場
2019年10月~2020年9月累計販売金額ブランドランキング

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。