2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

“汁漏れしない”出前用使い捨てプラスチック容器「スープロック(SoupLock)」を発売開始

ラッシュライフのプレスリリース

報道関係各位

 

2021年3月26日
株式会社ラッシュライフ

“汁漏れしない”出前用使い捨てプラスチック容器スープロックSoupLockを発売開始

株式会社ラッシュライフ(本社:大阪府大阪市、代表取締役:庄司桂康)は、UberEats等フードデリバリーに最適な”汁漏れしない”出前用プラスチック使い捨て容器「スープロック(SoupLock)」を、飲食店様向けに自社ECサイトのラッシュライフ楽天市場店にて発売開始します。
【URL】https://item.rakuten.co.jp/lushlife-shop/sl1200_200/
 

 

本プレスリリース概略

株式会社ラッシュライフは、UberEats等フードデリバリーに最適な汁漏れしない出前用使い捨てプラスチック容器「スープロック(SoupLock)」を、飲食店様向けに自社ECサイトのラッシュライフ楽天市場店にて発売開始します。デリバリー時の汁漏れトラブルを経験された店舗様や、汁漏れが心配でまだデリバリーメニューに加えていないお料理、お客様のご自宅まで美味しいお料理を大切にお運びする頼れるパートナーのスープロックを是非お試しください。
★商品紹介Youtube動画↓

 

「スープロック(SoupLock)」つの特長
1.篏合3点セット(椀+中皿+上蓋)!
■モデルは容量により900ml入りと1200ml入りの2種類
■お選びいただきやすいように予め篏合3点セットを、容量別に2種類を販売

2.中皿は麺やトッピングとスープをセパレートでき、麺のび無し!
■中皿は麺やトッピングの盛り付けにお使いください
■また電子レンジOKのため、デリバリー後お客様がお料理を温めてお召し上がりいただけます

3.特許技術のロック構造で、斜めにしてもスープや汁が漏れない!
■ロックもアンロックも2タッチで簡単、ロック構造で高い密閉性を実現
■ラップフィルムのぐるぐる巻きはもう不要。お客様も素早くスマートに開封できます。外観もスタイリッシュ
■2つ以上の容器を重ねた場合、一般的な麺・丼容器は上蓋と椀の間に隙間ができ汁漏れの原因に
■「スープロック」は強力なロック構造で、上に荷重がかかっても隙間ができないため、デリバリーも安心です

「スープロック(SoupLock)」の使い方・利用シーン

■利用シーン1:
汁漏れの恐れがあるスープや汁のある料理をUberEats等フードデリバリーで配達する際に

■利用シーン2:
お客様の持ち帰り、テイクアウト用容器として

■利用シーン3:
ラップフィルム包装無しのスマートな外観で、お料理の価値を高めます

「スープロック(SoupLock)」商品概要

■商品サイズと材質:
[900ml用椀]直径17cm*高さ7.5cm、材質=PP(フィラー)
[1200ml用椀]直径17cm*高さ9.0cm、材質=PP(フィラー)
[共通上蓋] 直径17cm、材質=PP(半透明)
[共通中皿] 直径17cm、材質=PP(半透明)

■梱包単位:
篏合3点セットで、50組/100組/200組/300組の単位でご発注いただけます

■使用温度: 0-110度
適用: 電子レンジOK
検査: 食品衛生法に則り分析検査合格
原産国: 台湾

 

株式会社ラッシュライフについて

大阪市の自社開発のユニークな商品を提供するD2C企画商社です。
(1)プロダクツの開発生産販売事業
(2)工業製品等の輸出入貿易事業
(3)商業広告のグラフィックデザイン及びブランディング事業
上記3つのセグメントを中心に事業展開しています。

【会社概要】
会社名:株式会社ラッシュライフ
所在地:大阪府大阪市浪速区幸町1-3-16-401
代表者:庄司桂康
設立:2017年10月
事業内容:商品のD2C企画販売/輸出入貿易/グラフィックデザイン及びブランディング
URL:http://lushlife-glb.com/
ラッシュライフ楽天市場店: https://www.rakuten.co.jp/lushlife-shop/

【お客様からのお問い合わせ先】
《問い合わせ先》
TEL:06-4393-8103(平日9:00-17:00、土日祝日除く)
e-mail:hiromi-azuma@lushlife-glb.com

【本リリースに関する報道お問い合わせ先】

 

 

株式会社ラッシュライフ、代表取締役、庄司桂康
TEL:06-4393-8103
e-mail:shoji@lushlife-glb.com

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。