2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

カルビーグループ社内報「Loop」2020年度「経団連推薦社内報」で企画賞を受賞

カルビー株式会社のプレスリリース

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長兼CEO:
伊藤 秀二)は、経団連事業サービス 社内広報センターが主催する2020年度「経団連推薦社内報」において、雑誌・新聞型社内報部門で「企画賞」を受賞しました。

「経団連推薦社内報」審査は、経営に真に役立つ社内広報活動の推進を目的として1966年に創設され、「雑誌・新聞型社内報」「WEB社内報」「映像社内報」の3部門を対象としています。企画・内容や表現・レイアウトなどを総合的に評価し、優秀な社内広報媒体を年1回表彰する制度です。

当社が、同審査の雑誌・新聞型社内報において受賞するのは今回が初めてとなります。

 

審査員からは、「なかなか真似ができない優れた構成です」「課題を丁寧に解説する姿勢が好ましい」「保存しておきたくなるような冊子」「優れたレイアウト、頁ごとに替えたデザインも良い」などの評価をいただきました。
 

 

 

【社内報(Loop)概要】
創刊は1970年(前身は1960年)、全20頁(カラー)の3,200部を隔月でグループ従業員、OB・OGなどに配布しています。時節に応じて企画する特集と各事業所のニュース、社員の近況やライフイベントなどの情報を掲載する定例コーナーがあります。
カルビー広報課の社内広報チームは2018年度に新しいインナーコミュニケーションコンセプト「私の生活を豊かにする情報がたくさんつまってる。これを読むと、元気や勇気がもらえて、カルビーをもっと好きになる」を打ち出しました。
この新コンセプトのもと、2018年9月号より情報網羅型だった社内報からターゲットを意識した特集内容やデザインに一新し、“頼れる同僚”をイメージしたアソビゴコロのある媒体にリニューアルしました。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。