2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

ロマンあるストーリーとフローラルで繊細な味わいが楽しめる 「幻」とも呼ばれる希少なコーヒー 「セントヘレナ アイランド」 スターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京にて4月2日(金)より発売開始

スターバックス コーヒー ジャパン株式会社のプレスリリース

スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社[本社所在地:東京都品川区、代表取締役最高経営責任者(CEO):水口 貴文)]は、2021年4月2日(金)より、南大西洋に浮かぶ絶海の孤島で栽培された希少なコーヒー「セントヘレナ アイランド」をスターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京(以下、ロースタリー 東京)にて、昨年に引き続き販売いたします。

絶海の孤島で栽培されたコーヒーを、今年は店内でも楽しめる
セントヘレナ島は南大西洋に浮かぶ小さな島で、ナポレオン1世が晩年を過ごしたことと、上質なコーヒー豆の生産地であることで有名です。斜面や岩山が多い島内では、コーヒーの収穫量も限られています。ナポレオン1世はこの島で収穫されたコーヒーを好んで飲み、その味わいに、「セントヘレナ島で一番の楽しみはこのコーヒーだ」と言ったと伝えられています。「セントヘレナ アイランド」は、ブラックティーのようなフローラルな香りとレモングラスのような風味、ブラウンシュガーを思わせるほのかな甘みや香ばしさがアクセントで、清涼感と甘みのある心地よい余韻を楽しめるコーヒーです。今シーズン、この希少なコーヒーを楽しむことができるのは、世界中のスターバックスの中で、ロースタリー 東京だけ。また、ご家庭で楽しんでいただける豆の量り売りに加えて、今年は、店内でバリスタが抽出したコーヒーとしても、体験していただくことができます。立ち上る鮮やかなコーヒーのアロマ、そしてロマンも感じられる味わいを、ぜひお楽しみください。

■商品名:「SAINT HELENA ISLAND セントヘレナ アイランド」
■価格価格(表示価格は税込の総額表示となります):
 コーヒー豆 100g 5,356 (50gより販売)
 ドリップ コーヒー(HOT/ICED) ケメックス 2,178 ※Tallサイズのみ
 コーヒープレス 2,134 ※Shortサイズのみ
■販売期間:2021年4月2日(金)~※なくなり次第終了
■取扱店舗:スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京 
※購入数制限について:販売状況によりお客様お一人あたりの購入数量について上限を設ける場合がございます。

- コーヒー クオリティー デベロップメント マネージャー レズリー ウォルフォード -

「この特別なコーヒーをご紹介できることを嬉しく思います。
この希少なセントヘレナ アイランドのコーヒーをお届け出来るのは、
スターバックスが、長年にわたり様々な生産者との間で培ってきた関係があるからこそです。」

スターバックス リザーブ(R)ロースタリー 東京の情報はインスタグラムでもご確認いただけます。
https://www.instagram.com/starbucksreserve_tokyo/

◆スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社
スターバックス コーヒー ジャパン 株式会社は、1996年に東京・銀座に日本第1号店を開業。現在、全世界83か国で32,000店舗以上、日本全国47都道府県において1,628店舗 (2020年12月末時点、ライセンス店舗を含む)のコーヒーストアを展開しております。「人々の心を豊かで活力あるものにするために—ひとりのお客様、一杯のコーヒー、そしてひとつのコミュニティから」をミッションに掲げ、約4万人のパートナー(従業員)が、一杯のコーヒーを通じて、人と人とのつながりと心あたたまるひとときを提供しております。2019年2月28日には、世界5拠点目となる「スターバックス リザーブ(R) ロースタリー 東京」をオープンしました。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。