2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

株式会社ブランニュープランニングが水炊き料亭博多華味鳥を竣工

株式会社ブランニュープランニングのプレスリリース

4月28日に開業を予定しているAPAホテル博多駅筑紫口セントラル内1階に株式会社ブランニュープランニングが水炊き料亭博多華味鳥を竣工

水炊き料亭博多華味鳥を竣工

APAホテルが4月28日、博多駅筑紫口エリアに開業する。
ホテルは595室とビジネスホテルで福岡最大規模。
このセントラル棟とWEST棟の朝食会場を兼ねる【水炊き料亭博多華味鳥】を
株式会社ブランニュープランニング(代表取締役 村田晃士)が竣工した。
 

施工とテナントリーシングは株式会社ブランニュープランニング、設計は株式会社ブランニュースペースデザイン(代表取締役 中谷茉里安)が担当。
2週間前に開業したAPAホテル&リゾート博多駅東(345室)に続いての設計・施工となる。

店舗面積は40坪強。これまでの水炊き華味鳥の個室を取り入れつつ、朝食ビュッフェに対応すべく中央にコミュナルテーブルを配し、朝はここがビュッフェ台として機能する。

部屋数が595室と多い為、カウンター席とテーブル席の割合を増やし朝食人数にも対応する。

 

華味鳥のイメージとかけ離れないように無垢材や木を多用し、ぬくもりを保ちつつ意匠照明や床素材にモダンさを取り入れて独自のテイストを表現している。

 

華味鳥は初の朝食対応

水炊き料亭博多華味鳥としては業態初の朝食対応。
これまで新業態の開発も止まることなく続けてきている同社が今回は朝食の提供に取り組む。
メニューやオペレーションだけでなく、設備なども試行錯誤しながら店舗を完成させる。

今後も止まらないAPAホテルの出店攻勢

博多エリアだけで先月3月に2棟、今月1棟とAPAホテルの出店は凄まじい勢いがあり、今年だけでも博多駅北・博多駅西・博多祇園と開業を予定している。
ブランニュープランニングとしては先月のもつ鍋楽天地、今回の博多水炊き華味鳥を皮切りに今後予定されているホテルのレストランテナントリーシング・設計・施工に取り組み、ホテルの開業を支えていく。
 

店舗住所:福岡県福岡市博多区博多駅東1丁目14番1号
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。