2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

タヒチアンノニ カフェ 春を感じる和風ドリンクが登場!  抹茶×黒ゴマ×MCTオイルの組み合わせで、 心にもカラダにも優しい1杯  「MCTオイル入り くろごまっちゃ」が春の限定メニューとして登場  4月1日(木)から4月30日(金)まで期間限定発売

モリンダ ワールドワイド インク 日本支店 タヒチアンノニ カフェのプレスリリース

モリンダ ワールドワイド インク 日本支店(所在地:東京都新宿区)が運営するタヒチアンノニ カフェは、2021年4月1日(木)から4月30日(金)までの期間、春の季節限定メニューとして、「MCTオイル入り くろごまっちゃ」を販売します。

MCTオイル入り くろごまっちゃ(1)

「MCTオイル入り くろごまっちゃ」は、牛乳で割った抹茶をベースに、黒ゴマペーストで風味をプラスした心にもカラダにも優しい和風ドリンク。中にはシャキシャキの抹茶氷&ぷるぷるとした抹茶ゼリーが隠れていて、2つの食感を楽しむことができます。さらに、春らしさを感じさせる桜の塩漬けがアクセントとなり、4月の桜のシーズンにぴったりの1杯です。テイクアウトできるため、春のおでかけや外出先、ご自宅でもお楽しみいただけます。

■心にもカラダにも優しい抹茶×黒ゴマ×MCTオイルの組み合わせで楽しむ1杯。
抹茶には、リラックス効果があるとされる成分が含まれており、緑茶の10倍ともいわれます。その抹茶がベースの「MCTオイル入り くろごまっちゃ」は心やカラダを落ち着かせ、のんびりしたい時におすすめです。
また黒ゴマには、タンパク質やビタミンB群、カルシウム、鉄などのほか、抗酸化作用があるといわれるビタミンEを多く含む他に、リノール酸、オレイン酸といった体内で合成できない必須脂肪酸も豊富のため、カラダに必要な脂質も摂取することができます。
さらに、MCTオイルは、中鎖脂肪酸100%のオイルで、体に素早く吸収・消化され、エネルギーになりやすいオイルとして注目を集めています。ダイエットや食事制限を意識している方でも、MCTオイルが加わることで、罪悪感なくドリンクを楽しむことができます。

【MCTオイル入り くろごまっちゃ】
牛乳で割った抹茶をベースに、黒ゴマペーストで風味をプラス。
桜の塩漬けがアクセントになった春らしい1杯。

■販売期間  :2021年4月1日(木)から4月30日(金)
■価格    :620円(店内価格・税込)/609円(テイクアウト価格・税込)
■主な使用食材:抹茶、牛乳、黒ゴマペースト、オリゴ糖、MCTオイル、
        桜の塩漬け、桜フレークなど

MCTオイル入り くろごまっちゃ(2)

<タヒチアンノニ カフェ>
所在地  : 〒160-0023 東京都新宿区西新宿3-2-2 モリンダ ビルディング 1F
TEL    : 03-4330-8639
席数   : カウンター5席
公式サイト: http://tncafe.jp/
営業時間 : 10:00~18:00 月曜~金曜 ※土日祝定休
公式SNS  : https://www.instagram.com/tahitiannoni_cafe/?hl=ja
       (@tahitiannoni_cafe)

タヒチアンノニ カフェ1

タヒチアンノニ カフェ2

<モリンダ ワールドワイド インクについて>
モリンダ ワールドワイド インクは、モリンダ インクの製造する製品の輸出入・販売業務を行っています。モリンダ インク(本社:米国ユタ州、1996年創業)は、「ノニ(学名:モリンダシトリフォリア)」の健康への恵みを世界に初めて紹介した研究主導型企業です。世界中の人々がより健康で生き生きとした生活を送れるよう、ノニをはじめとする有用植物を世界中から厳選し、健康・美容関連製品の研究・開発・製造を行っています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。