2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

ホークスカフェ 2021年シーズンの新“スタ飯” 2021年3月26日(金)販売スタート

ロイヤルホールディングス株式会社のプレスリリース

ロイヤルグループで外食産業を担う、ロイヤルフードサービス株式会社が運営する「ホークスカフェ」(福岡PayPayドーム内)では、今シーズンも福岡ソフトバンクホークスの7選手とタイアップした新メニューのスタジアムグルメ“スタ飯”の販売を3月26日(金)よりスタートします。

  • 上林選手のバヤシライス  1,100円(税込み)

 

上林選手の好きなオムライスをヒントに作ったメニューです。ハンバーグをブラックハヤシソースで煮込み、ライスの上にとろとろスクランブルエッグと一緒にのせています。仕上げに背番号「51」をケチャップで書いた一皿。

  • 周東選手のSHUTOカルボナーラ 1,000円(税込)

カルボナーラソースを絡めたショート(SHUTO)パスタに厚切りベーコンとほうれん草を合わせ、仕上げに削ったチーズをトッピングしたイタリアンなメニューです。

  • 柳田選手のギータガーリックライス 900円(税込)

柳田選手がお家で作るレシピで作ったガーリックライスに、ソテーしたチキンを組み合わせたシンプルな一品。「お箸が止まらない!?」と昨年話題になったあの商品が大盛りもできるようになりました。
 ※大盛りはプラス150円です。

  • 中村選手のターリ 1,500円(税込)

インド風定食ターリが中村選手とのコラボメニューとして新登場。バターチキンカレーとマハラジャカレーの2種類にケールサラダ、タンドリー風フライドチキン、サフランライス、ナンがセットになった、いろいろな味わいを楽しめるコンビネーションメニューです。

  • 松田選手のアンガスサーロイン丼 1,500円(税込)

“熱男”でおなじみ、元気印の松田選手とのコラボメニュー。アンガスサーロインステーキが100gから150g※にボリュームUPして、肉感がハンパない!ステーキと相性も抜群のバター醬油クリームソースも食欲をそそります。 ※ステーキの量目(150g)は焼成前のグラム数です。

  • モイネロ投手のキューバサンド 1,200円(税込)

キューバ出身のモイネロ投手が昨シーズンのサンドイッチを試食。「アボカド入れた方がおいしくなる」とアドバイスをもらい、リニューアルしたキューバ風サンドイッチです。 
※フライドポテト付き。

  • 川島選手の佐世保バーガーBOX 1,200円(税込)

長崎出身の川島選手にちなんだ佐世保風バーガー。バンズにハンバーグ、ベーコン、目玉焼き、レタス、トマトを挟んだビッグサイズです。
※フライドポテト、オニオンリング、カップサラダ付き。

※上記商品は全てUber Eatsでご注文いただけます。取扱いは毎週月曜日、試合開催日以外となります。配送手数料は別途発生いたします。配達対象エリアなど詳しくはUber Eatsアプリ内からご確認ください。

  • 販売店舗 ホークスカフェ (アジアンデリ&キッチン)

​(営業日)試合開催日、月曜定休日
(所在地)福岡市中央区地行浜2-2-2 福岡PayPayドーム内 TEL:080-2714-6390
https://www.softbankhawks.co.jp/gourmet/shop/hawkscafe1.html
https://www.softbankhawks.co.jp/gourmet/shop/hawkscafe2.html
https://www.softbankhawks.co.jp/gourmet/shop/asian_deli_kitchen.html

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。