2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

カルビーのこれまでとこれからのストーリーを語っていく公式noteアカウント『THE CALBEE』3月30日(火)よりスタート

カルビー株式会社のプレスリリース

カルビー株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:伊藤 秀二、以下カルビー)は、メディアプラットフォーム「note(ノート)」に公式アカウント「THE CALBEE(ザ カルビー)」(https://note.calbee.jp/)を開設し、2021年3月30日(火)より運用を開始しました。

【開設経緯】
カルビーでは、WEBサイトや各SNSを通じて日々お客様に商品情報を届けています。「ポテトチップス」だけでも年間100種類以上の新商品を発売し、詳細を紹介しきれていない商品もあります。
一つ一つの商品は店頭に並ぶまでに、原料調達から加工・包装・流通などの多くのプロセスがあり、たくさんの人の思いとこだわりが詰まっています。そこで、発売までの経緯や社員の思いをはじめ、企業の取り組みをもっとご紹介し、カルビーにより親しみを持っていただけることを願い、“これまでとこれからのストーリーを語っていく場”として、公式noteアカウントを立ち上げる運びとなりました。

【アカウント名とデザインについて】
公式noteアカウント名「THE CALBEE」には2つの意味を込めました。1つ目は、これまでのカルビーを語り継ぐことです。かつて使用していた大文字ロゴを採用し、過去の歴史や企業文化を丁寧に紡いでいくとの意味を込めました。2つ目はこれからのカルビーを描くことです。カルビーは2030年に向けた長期ビジョンの中で、“次の世界の常識をつくる”、“まだない価値を、つくる”、と表明しています。あえて「THE」をつけることで、“これこそがカルビー”と呼べる物語、そして未来の常識や定番をつくりだすストーリーを伝えたいとの意味を込めました。

アカウントのロゴは、「THE CALBEE」の文字の下に本を配置したデザインです。カルビーが時間の流れとともに歩んできた歴史、そしてこれからのストーリーを本の重なりで表現。ロゴを枠で囲うことで、歴史や未来を束ねるページを表しました。
 

カルビー公式note「THE CALBEE」カルビー公式note「THE CALBEE」

 

カルビー公式note「THE CALBEE」
URL: https://note.calbee.jp/

【「note(ノート)」とは】
「note」は、クリエイターが文章や画像、音声、動画を投稿でき、ユーザーがそのコンテンツを楽しんで応援できるメディアプラットフォームです。
 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。