2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「耕作放棄地を活かす肉用牛放牧肥育ファンド」 募集開始のお知らせ

ミュージックセキュリティーズ株式会社のプレスリリース

この度、株式会社つなぐファーム(本社:山口県周南市、代表:平重 敦嗣)は、ミュージックセキュリティーズ株式会社(本社:東京都千代田区、代表:小松 真実)が運営するインパクト投資プラットフォーム「セキュリテ」において、「耕作放棄地を活かす肉用牛放牧肥育ファンド」の募集を3月29日より開始しました。

山口放牧牛

焼肉つなぐファーム 店舗

◆山口放牧牛の肥育から、自社焼肉店での提供までを一貫して行う
山口県周南市に本社を持つ株式会社つなぐファームは、山口県の秋穂二島で山口放牧牛の放牧肥育を行い、生産した赤身肉を自社の焼肉店で提供する6次産業化事業体です。耕作放棄地を放牧地として活用し農地の保全を図るとともに、牛のストレスを軽減しながら肥育を行っています。
その赤身肉は、濃厚な旨みがありながら、脂はさっぱりとしていて、食べやすくなっています。自社の「焼肉つなぐファーム」各店にて、山口県産の厳選食材と一緒に楽しむことができます。
株式会社つなぐファームは、国と民間の共同出資による投資会社「株式会社農林漁業成長産業化支援機構」(A-FIVE)のサブファンド、ひろしま農林漁業成長支援投資事業有限責任組合からの出資も受けており、自社ブランド構築による付加価値向上を目指しています。

◆資金調達とともに、山口放牧牛の魅力を広めるためにファンドを活用
株式会社つなぐファームは、今回、事業型ファンドである「セキュリテ」を活用します。事業型ファンドとは、有価証券またはデリバティブ取引に対する投資ではなく、事業そのものに投資するファンドのことで、投資家への分配は、投資対象事業の収益から行われます。株式出資とは異なり現状の株主構成には影響を及ぼさない形で資金調達を行います。調達した資金は、山口放牧牛の素牛購入代、飼料代及び飼育費用に充てます。
ファンドの募集から運用期間中は、耕作放棄地の利活用を通して地域に貢献できる放牧肥育手法についてタイムリーな情報発信を行います。
地域への貢献と、おいしい赤身肉の提供で「食」の楽しみをお客様へ提供する、株式会社つなぐファームへの応援を是非、よろしくお願いいたします。

「耕作放棄地を活かす肉用牛放牧肥育ファンド」
一口  :21,600円(取扱手数料1,600円を含む)
募集総額:3,340,000円
事業者 :株式会社つなぐファーム
募集期間:2021年3月29日~2021年8月31日
分野  :飲食業
特典  :1口につき送料・税込約4,000円相当の加工肉製品を
     会計期間中にお届けいたします。
https://www.securite.jp/fund/detail/6868

◆「セキュリテ」とは
ミュージックセキュリティーズ株式会社が運営する、1口数万円の少額からご出資いただけるインパクト投資プラットフォームです。
経済的なリターンを求めるだけではなく、それぞれの地域で抱える課題や貧困や環境などの社会的な課題に対して、皆様からの出資を通じて解決しようとする、経済的な価値と社会的な価値の両方を追求する新しい投資の仕組みです。
(第二種金融商品取引業者 関東財務局長(金商)第1791号)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。