2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

電源とWi-Fiが完備された約80店舗のレストランなどが、月額5,400円でコワーキングスペースとして使い放題に

ワークスルーのプレスリリース

「ワークスルー」プロジェクトは、ビジネスパーソン向けのスマホアプリ「ワークスルー」を、2021年3月31日にリニューアルしました。電源とWi-Fiが完備された約80店舗(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県)のレストランやホテルラウンジなどのスペースの空きが「ワークスルー」で確認できれば、月額5,400円でいつでも予約なしでコワーキングスペースとして利用することが可能になりました。また、カラオケやホテルの客室、ネットカフェなどの個室スペースも別料金・予約制で用意しており、ウェブ会議などの際も安心して利用することが可能です。なお、今後は利用できる拠点を順次増やしていく予定で、多くの拠点ではドリンクが無料で提供されます。

 

これまでの「ワークスルー」は、従量課金制でスペースを予約する必要がありましたが、このたびのサービスのリニューアルにより、自宅や外出先から近い拠点を選択して定額でより柔軟に利用できるようになりました。「ワークスルー」プロジェクトは、テレワークが浸透する中で「自宅に執務環境が整っていない」「家族がいて自宅では集中できない」「外出先で作業をしたいが、なかなか電源やWi-Fiがあるスペースやウェブ会議に適したスペースを見つけられない」などの課題を解決してビジネスパーソンの多様な働き方を支援するとともに、新型コロナウイルス感染症の影響で売り上げの減少に悩む飲食店などが空きスペースの貸し出しにより新たな収益源を確保できるように支援することを目指します。なお、スペースを貸し出す事業者は、「ワークスルー」で料理などのクーポンを配信することが可能で、「ワークスルー」利用者による商品の注文を促進することが可能です。

「ワークスルー」では、5,400円の月額プランに加えて、初回限定の1週間お試しプラン(630円/7日)や、1日プラン(1,000円/1日)、法人向けプランも用意しています。法人向けプランを利用することで、自社の従業員は「ワークスルー」の拠点をサテライトオフィスとして活用することが可能になります。

 「ワークスルー」の詳細はこちら:https://work-thru.com

■「ワークスルー」にスペースを掲載している企業からのコメント
株式会社WDI JAPAN マーケティング部 部長 逆瀬川 豊氏
掲載店舗:ハードロックカフェ東京、トニーローマ六本木店

新型コロナウイルスの影響で、これまでの来店客の割合を大きく占めていたインバウンドのゲストの来店が見込めず、いかにローカルゲストを誘客していくかを模索しております。その中で、アメリカンレストランであるハードロックカフェ東京およびトニーローマ六本木店で「ワークスルー」を導入し、まずは店内の雰囲気やメニューなどを知っていただく良い機会になると思っております。“初めて”の来店ゲストを“常連客”にすべく今回の取り組みに期待をしております。

写真:ハードロックカフェ東京

東急リゾーツ&ステイ株式会社 運営企画部 部長 白井 岳志氏
掲載店舗:東急ステイ銀座、東急ステイ新宿、東急ステイ池袋、東急ステイ日本橋

コロナ禍により国内・海外レジャー、出張予約が減少している中で、社会全体の動きとして出社の自粛=リモートワークを中心とした働き方に変化し、静かな個室空間としてホテルの客室のニーズが高まっています。「ワークスルー」の時間単位での課金システム、予約フローの簡潔さという点に魅力を感じており、ホテルの客室をリモートワークに活用いただくことで新たな顧客層を取り込めることを期待しています。

写真:東急ステイ銀座

株式会社第一興商 店舗事業推進部 課長 川崎 敏史氏
掲載店舗:ビッグエコー五反田東口駅前店、ビッグエコー品川港南口駅前店

テレワークが浸透しはじめ、ビッグエコーでテレワークをされるお客さまは大変増加しております。満足できるテレワークスペースとして、カラオケボックスはホテルに次いで上位にランクインしております(当社調べ)。個室であるカラオケボックスの魅力は、周囲の目を気にすることなく会話や電話ができるほか、机に広げた資料を第三者に見られる心配もなく、個室だからこそ業務に集中しやすい環境である点です。「ワークスルー」には弊社が保有する個室の価値を新たなお客さまへ届けていただくことを期待しております。

写真:ビッグエコー五反田東口駅前店

■「ワークスルー」の利用の流れ
1.App Storeでアプリをダウンロードします。
     アプリダウンロードはこちら:http://apple.co/3vGNKsh
     ※2021年3月31日時点では、iOSアプリを提供しています。Android アプリは準備ができ次第、提供します。
2.アプリを起動し、氏名やメールアドレスを登録して、アカウントを作成します。
3.利用プラン(月額プラン/1週間お試しプラン/1日プラン)を選択して、決済用のクレジットカードを登録します。
4.利用したい拠点の空き状況をアプリで確認し、空きがある拠点を訪問します。
5.店舗に設置された専用のQRコードをアプリで読み取ってチェックインをし、スペースを利用します。
6.スペースの利用終了後に、再びQRコードをアプリで読み取り、チェックアウトをします。
     ※100円〜250円/15分で個室・半個室のスペースを利用することも可能です(予約制)。

「ワークスルー」の利用方法に関する1分動画はこちら:https://www.youtube.com/watch?v=Iy8qE4VzbB0
 

 

■利用可能エリア(東京都・神奈川県・千葉県・埼玉県の約80店舗)
※ 今後、順次拠点を拡大します。

Googleマップで詳細を見る
http://bit.ly/map_press

■法人向けプランについての問い合わせ先
https://work-thru.com/biz

■「ワークスルー」にスペースの掲載を希望される事業者などからの問い合わせ先
https://work-thru.com/shop_entry

※ 価格は全て税込みです。
※ 「ワークスルー」は、SBイノベンチャー株式会社が事業化検討中のβ版サービスで、今後一定の基準
を満たした場合に、正式サービスとして提供する予定です。

◯報道関係者からの問い合わせ先
「ワークスルー」プロジェクト info@work-thru.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。