2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

sequence MIYASHITA PARK最上階・レストラン&バー「SOAK」が4月8日より営業再開 〜2021Spring collection「明(あか)」のスペシャリテを公開〜

株式会社BAKERUのプレスリリース

場を仕掛けるクリエイティブカンパニー株式会社BAKERU(東京都渋谷区、代表取締役社長:小林肇)が運営するエンタテインメントレストラン&バー「SOAK」は、2021年4月8日より営業再開することをお知らせします。同時に、「明(あか)」をテーマにした新コースのスペシャリテを公開しました。
ご予約は店舗サイトより、お電話またはLINE@にてお問い合わせください。https://soaks.tokyo/

三井不動産グループが展開する次世代型ライフスタイルホテル「sequence MIYASHITA PARK」最上階にある「SOAK」は、完全予約制のレストランに、予約不要のバー、ルーフトップテラスが併設されたエンターテインメントレストランです 。

2021年1月に発令された緊急事態宣言に伴い休店していましたが、4月8日より時短での営業を再開することにいたしました。

レストランでは個性豊かなジャパニーズイノベーティブ料理のペアリングコースを、フード7品、ドリンク7品の全14品でお楽しみいただけます。コースで提供する料理は、「JAPANESE CUSINE TOP 5 CHEF IN HONG KONG」にも選出された長屋英章氏が、エル・ブジ出身で、劇場型パフォーマンスによって人々を魅了し続ける「西麻布81(eighty one)」シェフ・永島 健志氏の監修のもと腕を振るいます。

2021Spring Collection「明(あか)」、テーマに合わせて「赤」のドレスコードも
SOAKにとってもお客様にとっても、新年度から新たなスタートを切る、そんなキッカケのひとつになることを願い、SOAKの春の新コースのテーマは「明(あか)」としました。

「赤」は一番最初に生まれた色と言われています。太陽によって一日が「アケル」、そのアケルという言葉が「アカ」「赤」となり、始まりやスタートを表す色として親しまれてきました。

また、日本の伝統色には様々な「赤」があります。そんな日本の伝統色の「赤」と、免疫力を高める食材の「赤」のパワーを体験していただきたいと願い、旬の食材を活かしたメニューを考案しました。

本コースをより楽しんでいただくため、お客様にはドレスコードとして「赤い何か」を身に着けてご来店いただきますことをオススメしております。
※赤いモノをお持ちでない場合でも、当日お店で用意したモノをお渡し致しますのでご安心下さい。

スペシャリテ:玉手箱「紅一点」

紅一点とは、「一面の緑の中に一輪の紅色の実や花が咲いている」が転じ、多くのものの中で異彩を放つものをいいます。

SOAK定番のスペシャリテ「玉手箱」も、そんな”紅一点”からスタート。季節の旬の食材の中からお楽しみください。

スペシャリテ:「真紅」

日本の伝統色の「赤」のなかでも最も深い赤である深紅(真紅)色。古来より紅色は多くの人々を魅了した色ですが、紅花がとても高価であったため、深紅のような濃い紅色は『禁色』とされていました。

本メニューでは初鰹などの旬な魚を備長炭で炙り、『真紅』色の特製ソースとラディッシュで牡丹の花のようにあしらっています。古来より初物の縁起の良さを「初物七十五日」と食べると長生きすると言われてきました。

ドリンク:「Tomato in the Ocean」
ドリンクはニューヨークの「Sake Bar DECIBEL」、新宿ゴールデン街の「Shampoo」でバーテンダーを務めた後藤 崇が担当。コースで提供されるフードに合わせ、オリジナリティ溢れる技法や機材を活用したスペシャルドリンクを展開します。

 ペアリングコースで提供するドリンクの一つとして代表的な「Tomato in the Ocean」。本品はドライトマトなどで取った出汁と日本酒を合わせた「出汁割り」と、その出汁ガラで作った「付け添え」の組み合わせとなっております。
 
トマトは、古くはその鮮やかな色から毒のある果実だと思われ、主に観賞用として育てられていたこともある野菜です。そんなトマトの持つ、美しくも危うい「赤」と、日本の伝統的な食文化と技法が混ざり合った、摩訶不思議な味をお楽しみいただけます。

再開に当たり、お客様およびスタッフの安心・安全を最優先に、各種ガイドラインに従った徹底した衛生管理のもと営業を行ってまいります。当面の間はソーシャルディスタンスを保ちながら営業してまいります。通常利用のほか、企業や団体のイベント開催や写真撮影などでの施設利用も可能となります。 

「SOAK」は今後も、お客様とスタッフの健康と安全を最優先の基本と考え、政府が公表している新型コロナウイルス感染拡大予防ガイドラインに準拠した感染症予防対策を講じてまいります。お誘い合わせのうえぜひご来店ください。

エンターテインメントレストラン&バー「SOAK」店舗概要
電話:03-6427-9989(※17:00-21:00対応)
LINE@ ID:@174xwacg(※17:00-21:00対応)
営業時間:
ルーフトップテラス「OYU」/17:00~21:00(20:00ラストオーダー)
レストラン/18:00~20:00の完全予約制コース(17:45より受付開始、18:00より一斉スタート)
※社会状況を鑑み変更の可能性あり
料金:
ペアリングコース 18,000円/名(税込)
料理のみのコース 13,000円/円(税込) ※ドリンクはアラカルトでオーダー可能
定休日:月曜日
住所:〒150-0001 東京都渋谷区神宮前6丁目20番10号 MIYASHITA PARK North sequence MIYASHITA PARK 18階
URL:https://soaks.tokyo/

お客さまへのお願い
1.入店時に検温と設置のアルコールでの手指消毒をお願いします
2.入退店時のマスク着用、店内での咳エチケットのご協力をお願いします
3.発熱や咳などの症状が見受けられる方のご入店をお断りさせて頂くことがございます

SOAKの取り組み
1.店内の換気を徹底しております
2.必要に応じてソーシャルディスタンスでお願いします
3.ホールスタッフは頻度高く手指のアルコール消毒を実施します
4.スタッフは検温後の出勤を徹底しています

株式会社BAKERUとは

エディトリアルとデザインの可能性を広げるため、2006年に設立されたクリエイティブカンパニー「東京ピストル」を中核としたクリテイティブのプロ集団と場づくりのプロ集団が2020年に合流し、新たに再スタートを切った「場を仕掛けるクリエイティブカンパニー」。

“オリジナリティあふれる場づくり+クリエイティブの掛け算“により、単なる制作会社ではなく、コミュニティー形成やブランディング、PRまでも含めた総合エンターテイメント創出企業としての成長を目指しています。

社名:株式会社BAKERU
代表:代表取締役CEO 小林 肇
役員:取締役CCO 草彅 洋平/取締役 佐藤 誠吾
設立:2006年(東京ピストルは2020年1月にBAKERUに社名変更いたしました)
本社所在地 : 東京都渋谷区渋谷1-20-9 co-factory渋谷 402
電話番号: 03-6427-7145
WEB サイト :https://bakeru.co.jp/
問い合わせ先:info@bakeru.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。