2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「バナナの神様 原宿竹下通り店」「桜の神様」イベント開催!

バナナの神様株式会社のプレスリリース

バナナの神様株式会社(本部:東京都千代田区)が運営する日本初の皮ごと食べられる国産無農薬バナナを使用したバナナスムージー専門「バナナの神様 」の「バナナの神様 原宿竹下通り店」にて4月2日〜4日までの3日間限定でお花見イベントを開催いたします。

期間中は、華道家 宮本理城https://www.rijo.jp/プロデュースの元「原宿竹下通り店」が桜一色になります

一緒に見ることが出来ない二つ桜 八重桜(千葉県)吉野桜(山形県)のスペシャルコラボレーションがここ原宿で同時に満開に。

「コロナで元気がなくなりコミュニケーションが断絶されている今、色んな個性のある人同士が調和し、温かく生きていくそんな世界になってほしい願いを込めてコミュニケーションの場所を原宿のど真ん中に作りました!皆の願いを込めに来てください。いつかその願いは夢となり必ず咲き誇ります。」と、華道家 宮本理城氏は語る。

店内では、桜限定スムージーの販売も行われ、キャストによるお花見イベントも開催予定。
また特別企画として「イオンモール八千代緑が丘店」「越谷レイクタウン店」勤務のキャスト達が原宿竹下通り店 に来店予定!

初披露!初挑戦!
満開の桜スペシャルパフォーマンスと弾けるバナナの調和をお楽しみ下さい。

満開時期:43日、4 頃予定

バナナの神様 原宿竹下通り店
東京都渋谷区神宮前1-6-8井口ビル1F
<営業時間> 10:00~20:00
<定休 無し。年末年始も営業
<電話番号> 080-3173-0877
e-mail info@banananokamisama.com

 

華道家 宮本理城氏華道家 宮本理城氏

華道家
宮本理城 (Rijo Miyamoto)
古流東洋会 水墨花点前 副家元

1976年東京生まれ。二歳より古流東洋会の創流者で祖母の服部理春、二世家元である母、宮本理峰から華道の手ほどきをうける。大学時代から流展に参加。
いけばなインターナショナル世界大会、日本いけばな芸術展に出展。
その後、アフリカチュニジア共和国、サウジアラビア「ジャナドリア祭」、チャイコフスキー記念国立モスクワ音楽院主催の国際フェスティバル「日本の心」に招聘され、ロシア・モスクワ市でデモンストレーションを行うなど、海外での活動多数。
全日本いけばなコンクール審査員特別賞受賞など。
いけばな芸術協会正会員。いけばなインターナショナル会員。
HP: https://www.rijo.jp/
 

華道家 宮本理城氏華道家 宮本理城氏

【バナナの神様株式会社
「アグレボ農法」によって栽培された栄養価の高い有機国産バナナの栽培からネット販売、国産バナナを使ったメニューの考案、店舗経営までをワンストップで行う。
“みんなで農家さん”等を打ち出し、初めてでも農家や店舗経営に挑戦できるシステムを構築。
新しい農家のスタイルで数多くのメディアに注目されている。

https://banananokamisama.com/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。