2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「外はサクサク」「中はモチモチ」今話題のスウィーツ「クロッフル」を新発売

株式会社 三公ホールディングスのプレスリリース

北欧フィンランドのコーヒーチェーンとして知られる「ロバーツコーヒー」(本社:フィンランド・ヘルシンキ、代表:ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)では、2021年4月3日(土)より、東京都世田谷区のロバーツコーヒー千歳烏山店で上質なクロワッサン生地を使ったクロワッサンワッフルとロバーツジェラートファクトリーのハンドメイドジェラートを組み合わせた「クロッフル」を新発売します。

ロバーツコーヒーのクロッフルロバーツコーヒーのクロッフル

 

 

 

ロバーツコーヒーのクロッフルの特徴

【フランス産AOPイズニーバターを使用した上質なクロワッサン生地を利用】

AOPイズニーバタークロワッサンAOPイズニーバタークロワッサン

フランス・ノルマンディー地方で作られた発酵バターを使ったクロワッサン生地です。AOPという制度は、優れた農産物や酪農品を守り品質を保証するEUの制度であり、原産乳の種類や産出地域・製造方法・熟成期間・乳脂肪分など、厳しい基準をクリアしたことを証明しています。

 

 

【フィンランドで修業したジェラートマスターが作るジェラートとのペアリング】

ロバーツジェラートファクトリーロバーツジェラートファクトリー

あまり知られていませんが、フィンランドはEUの中で1人あたりのアイスクリーム年間消費量がNo.1の国であり、世界でもトップクラスのアイスクリーム消費大国です。そのフィンランドでハンドメイドジェラートを提供しているのが「ロバーツコーヒージェラートファクトリー」。フレッシュミルク、ハイクオリティシュガー、季節のフルーツを使って生み出されるジェラートには定評があり、多くのファンに愛されています。その工房で修業した2人の日本人ジェラートマスターがフィンランドのレシピを元に日本のファクトリーで丁寧にハンドメイドジェラートをつくっています。

【ふわふわのホイップでクロッフルとジェラートを融合】
スペインの有名レストランで開発された調理法「エスプーマ」。食品に亜酸化窒素ガス(N2O)を添加することで「空気のように軽い泡」を生み出します。この調理法で作られたふわふわのホイップを使って、あつあつの焼きたてクロワッサンワッフルとつめたいハンドメイドジェラートを融合します。ナチュラルな甘さのホイップは、クロワッサンワッフルとジェラートをつなぎ、1つの食感豊かなスウィーツに仕上げます。

 開発の背景
ご好評をいただいていたAOPイズニーバタークロワッサンを利用した「クロワッサンフレンチトースト」。この商品をもっと焼き立て感・出来立て感があり、ジェラートファクトリーのジェラートと相性の良いスウィーツにしたいとの想いから開発がはじまりました。試行錯誤の上、クロワッサン生地を使った焼きたてワッフルとジェラートの相性が抜群なことから、その2つをつなぐふわふわのホイップの開発に着手し、上質な焼きたてクロワッサンワッフル + ハンドメイドジェラート + ふわふわホイップといったロバーツコーヒーならではのクロッフルが誕生しました。

新商品:ロバーツコーヒーのクロッフル紹介

【プレーンクロッフル】
 

プレーンクロッフルプレーンクロッフル

焼きたてのクロッフル2枚の上に、ふわふわのホイップとバニラジェラートをあわせました。お好みでメープルシロップをかけて食べていただくシンプルなクロッフルです。

税込 ¥1,050(ドリンクと一緒で¥50引き)

【チョコクロッフル】
 

チョコクロッフルチョコクロッフル

焼きたてのクロッフル2枚の上に、バニラジェラートをあわせました。ホイップはほどよい甘さのチョコソースから作ったふわふわのチョコホイップです。仕上げにチョコパウダーと、小さなチョコがトッピングされています。大人から子供まで幅広く食べていただけるクロッフルになっております。

税込 ¥1,150(ドリンクと一緒で¥50引き)

【ベリークロッフル】

ベリークロッフルベリークロッフル

焼きたてのクロッフル2枚の上に、バニラジェラートをあわせました。ホイップは良質なベリーのピューレから作ったふわふわのベリーホイップです。仕上げにベリーをトッピングした見た目も綺麗なクロッフルになっております。

税込 ¥1,150(ドリンクと一緒で¥50引き)

店舗概要

【ロバーツコーヒー千歳烏山店】

住所:〒157-0062 東京都世田谷区南烏山6-4-7 プラザ六番館101
営業時間:9:00~21:00(東京都の時短要請に対応中)
電話番号:03-6909-1175
最寄り駅:京王線千歳烏山駅 西口より徒歩1分

 

「ロバーツコーヒー千歳烏山店」インスタグラム
https://www.instagram.com/robertscoffee_karasuyama/?hl=ja

 

 企業概要

【ロバーツコーヒーのコンセプト】

「ロバーツコーヒー」は1992年、フィンランドの首都ヘルシンキでオープンしました。現在、フィンランドをはじめスウェーデン、エストニア、トルコ、日本などで100店舗以上を展開。“フィンランドで最も高く評価されたコーヒーブランド”に2年連続で選ばれるなど、フィンランドのコーヒーショップ文化を牽引する存在となっています。「シンプル」「ナチュラル」「スロー」をコンセプトに、北欧のカフェタイムを提供しています。

【ロバーツコーヒーについて】
本社:Unioninkatu
28 A 00100 Helsinki, Finland
代表者:Henlika Paulig & Carl-Gustav Paulig(ヘンリカ・パウリグ&カール・グスタフ・パウリグ)
設立:1987年
電話番号:(+358)0503721808
URL:https://robertscoffee.com/en/
事業内容:「ロバーツコーヒー」の運営

【株式会社 三公ホールディングスについて】
会社名:株式会社 三公ホールディングス
所在地:〒394-0081 長野県岡谷市長地権現町4-4-1-
代表者:呉本 公太
設立:2015年10月
URL:http://robertscoffee.co.jp/
事業内容:「ロバーツコーヒージャパン」の運営など

 

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。