2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

ジェネックスが飲食店向けセルフオーダーシステム轟(とどろく)をリリース

株式会社ジェネックスのプレスリリース

株式会社ジェネックス(本社:栃木県宇都宮市、代表取締役:松丸昂平、以下「弊社」)は、感染症対策や人件費削減に伴うオペレーションの改善に向けた飲食店向けセルフオーダーシステム轟(とどろく)を4月1日にリリースいたします。

弊社ではホテル・旅館向けにセルフオーダーシステムを提供していますが、コロナ渦という環境下で、影響を受けている飲食業にも同様の仕組みを提供できないかと考え開発しました。セルフオーダーシステムを活用することで、お客様とスタッフとの非対面・非接触を実現し、利便性や売上を最大化することを目的としたITソリューションです。

サービス概要
商品名:セルフオーダーシステム轟(とどろく)飲食店版
価格:1テーブル(卓)550円(税込み)/月額
発売日:2021年4月1日

「轟」の特徴
セルフオーダーシステム「轟」(とどろく)は、QRコードをお客様ご自身のスマートフォンで読み込むことで「アプリ不要」「会員登録不要」でカンタンに注文できます。
1.注文から会計までたったの3ステップ
2.非対面・非接触で新型コロナウイルス感染防止対策としても有効
3.注文対応にかかる時間を大幅削減!今までの従業員の働き方をもっと効率的に
4.店舗の設備投資が少ないため、従来のセルフオーダーシステムに比べてリーズナブル
5.月額利用料は1テーブル(卓)550円(税込み)と低コスト

 

利用の流れ

 

注文画面イメージ

主な機能

・QRセルフオーダー・・・QRコードを読み取ることでお客様からのセルフ注文に対応
・タブレットオーダー・・・タブレット端末からの注文にも対応
・ハンディ機能・・・スタッフ用ハンディ機能で、対面でのオーダーにも対応
・伝票印刷・・・注文情報はキッチンプリンターから出力。複数プリンタ出力も対応
・注文状況の確認・・・注文情報はインジケーターから確認でき、ステータス管理が可能
・メニュー登録・・・メニュー登録は管理画面からカンタン登録
・売り切れ表示・・・売り切れの表示で、お客様からの注文をストップ
・売上分析・・・年別、月別、日別、商品別の売上分析(CSV出力にも対応)
・在庫管理・・・商品の注文数と連動し、在庫切れの商品は自動で売り切れの表示
・多言語対応・・・日本語以外に、英語、簡体、繁体、韓国語に対応

利用料金について
本システムはシンプルかつ低コストで導入できる料金設定にいたしました。お客様のスマートフォンから注文するため、テーブル毎にタブレット端末を設置する必要はありません。管理用のタブレットとキッチンプリンターを用意するだけで運用できます。

 

無料トライアルについて
無料で2か月間、セルフオーダーシステム轟をお試しいただけます。無料トライアル後、本登録いただくと引き続きお使いいただけます。無料期間中に解約された場合でも、解約金などは一切発生しませんのでご安心ください。

下記サイトより、トライアルの申し込みができます。
URL:https://genexh.co.jp/restaurant/

今後の展望
今回のリリースに伴い、導入先の拡大と飲み放題対応、タブレットPOSレジ、決済機能の開発およびテイクアウト注文など、更なる機能のアップデートをしてまいります。
株式会社ジェネックスでは、「コミュニケーションを最適化する」をミッションに掲げています。コミュニケーションを取るのが苦手な人でも気軽に注文できる。スタッフの様子を気にせず、自分の好きなタイミングで注文ができる。といった世界を目指しています。飲食店舗の生産性の向上を実現するサービスの提供を続けて参ります。

企業情報
株式会社ジェネックス(Genexh Inc.)
所在地:栃木県宇都宮市松が峰一丁目3番15号
代表:代表取締役 松丸昂平
設立:2016年4月
資本金:6,000千円
事業内容:システムオーダー事業・コンテンツデザイン事業・ウェブサイト事業
URL:https//genexh.co.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。