2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

ペットボトル界のクールな革命児! 動画「不滅のペットボトル」を公開しました ~ペットボトルは、ペットボトルに蘇る!~

一般社団法人全国清涼飲料連合会のプレスリリース

 一般社団法人全国清涼飲料連合会(本社:東京都千代田区、会長:米女 太一)は、消費者のペットボトルリサイクル率向上を目指し、オリジナル動画「不滅のペットボトル」を公開しました。

不滅のペットボトル

ドリンクシーン

オリジナル動画

 本動画では、「屋外におけるペットボトルの正しい処理の方法がリサイクルの質を高めること」「ペットボトルが再びペットボトルへと生まれ変わる過程」を、インパクト抜群のキャラクターで描いています。

 4月1日に公開。朝日新聞社「おしごとはくぶつかん」公式YouTube、渋谷スクランブル交差点・電光掲示板(東京都)などで、不滅のペットボトルが大活躍します。

オリジナルキャラクター

一般社団法人全国清涼飲料連合会 YouTubeチャンネル

一般社団法人全国清涼飲料連合会 YouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/watch?v=98R6zjRRDdo

朝日新聞社おしごとはくぶつかんYouTubeチャンネル

朝日新聞社おしごとはくぶつかんYouTubeチャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC-Bk_bgQmTD-woSbWnMLdHA

■「不滅のペットボトル」はなぜ誕生したのか
 みなさんは、外出先でペットボトルを捨てるとき、自宅ではできているはずのラベルとキャップとボトルの正しい分別法を、同じように行えていますか?
 本動画は、特にこのマナーが崩れる傾向が顕著に見られる、繁華街やイベント会場でのポイ捨てに対する意識を高めてもらうために制作しました。

選別は大事です

リサイクルボックス

■ペットボトルは何に生まれ変わる?
 みなさんは、自動販売機の横に設置しているリサイクルボックスに、飲み終わった空容器以外のゴミを入れたりしていませんか?日本のペットボトルは世界トップレベルの回収率93%、リサイクル率85.8%ですが、資源循環を進めていくために、このような行為に困っています。
 当会では、「不滅のペットボトル」をはじめ、さまざまな取り組みを継続しています。全国の小・中学校や自治体などへ寄贈中の「オリジナルポスター」も、そのひとつ。きれいな状態なら再びペットボトルへ生まれ変わること、さらにさまざまなものに再利用されていること、新たに生まれ変わることができる素材であることや、このリサイクルを支える選別作業スタッフの姿も伝えています。
 今後も、ペットボトルの正しい循環の啓発に力を入れて参ります。

2020年度の啓発ポスター

■自動販売機の授業に、段ボールで作ったエコ自販機が登場!
 飲料メーカーのお仕事を子どもたちにも理解してもらえるように、本物と同じような構造の自動販売機を段ボールで制作しました。冷たい飲み物と温かい飲み物が隣り合わせて並んでいる秘密や、LEDなどにより環境に優しい作りになっていることなどを、実際に自動販売機の中を開けて学ぶこともできます。

オリジナル作品

オリジナル自販機

【会社概要】
社名  : 一般社団法人全国清涼飲料連合会(略称:全清飲)
所在地 : 〒101-0041
      東京都千代田区神田須田町2丁目9番2号 PMO神田岩本町2階
代表  : 会長 米女 太一(よねめ たいち)
設立  : 1955年
資本金 : 会員68会員・242社、賛助会員145社
事業内容: 共益と公益を優先した業界団体として、
      清涼飲料水製造・販売・関連事業者の法令遵守の徹底、
      会員と行政との間の円滑な提携の推進、
      会員のCSR活動の推進支援、清涼飲料業界の健全な消費の促進、
      お客さまの清涼飲料水に関する知識の啓発・普及などの
      活動を行っています。
URL   : http://www.j-sda.or.jp/about-jsda/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。