2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

『和田明日香さん』がOSMICトマトのPR大使に就任!

株式会社OSMICのプレスリリース

株式会社OSMIC(本社:東京都中央区日本橋茅場町、代表取締役社長:中川英之)は、甘みと旨味が濃い高糖度ミニトマト“OSMICトマト”のPR大使として料理家の『和田明日香さん』を起用したことを発表致します。

 

今後は、OSMICトマトを使用したレシピの考案やイベントを盛り上げて頂くなど、OSMICトマトのPR活動をして頂くこととなりました。

和田明日香さんは、3児の母であり、食育インストラクターとしてもご活躍されていらっしゃいます。OSMICトマトの美味しさや栽培方法、土へのこだわりに共感いただき、PR大使に就任頂く運びとなりました。

PR大使就任に際して、和田明日香さんは次のようにコメントを寄せました。
「こんにちは、和田明日香です!OSMICトマトは、甘みはもちろん、旨味もとても強く、料理の味がレベルアップする美味しさです。たくさんの方がこのトマトと出合って、食べること、料理をすることをもっともっと楽しんでもらえるように、頑張ります!」

◆和田明日香さんプロフィール
1987年4月17日生まれ。東京都出身。3児の母。
料理愛好家・平野レミの次男と結婚後、修行を重ね、食育インストラクターの資格を取得。
各メディアでのオリジナルレシピ紹介、企業へのレシピ提供など、料理家としての活動のほか、各地での講演会コラム執筆、CM、ドラマ出演など、幅広く活動する。2018年、ベストマザー賞を受賞。著書に『ほったらかしレシピ・4献立編』、『子どもは相棒 悩まない子育て』、新刊『10年かかって 地味ごはん。』も4月24日に発売予定。

◆OSMICトマトについて
化学肥料を一切使用せず、蟹殻や牡蠣殻など自然のものだけで作った自社開発の土“オスミックソイル”。その土で育てた、甘みと旨味がギュッと詰まった高糖度のミニトマトです。収穫したすべてのミニトマトを糖度選別機にかけて、一粒一粒、光センサーで糖度の選別をし、糖度別に分け、デパート、スーパー、通販サイトにて販売しています。
※糖度は収穫時に弊社使用の糖度選別機により計測しています。

OSMICトマトmini Premium、OSMICトマトminiOSMICトマトmini Premium、OSMICトマトmini

 

OSMIC firstOSMIC first

2019年6月26日に開催された、一般社団法人 日本野菜ソムリエ協会主催の「野菜ソムリエサミット特別企画 トマトグランプリ」でも約40種類のトマトの中から総合優勝をを獲得致しました。
 

トマトグランプリ総合優勝トマトグランプリ総合優勝

◆事業モデル
高糖度ミニトマトの栽培から流通までを一気通貫にしたビジネスモデル(自社開発の有機培土と高機能環境制御ハウス「オスミックハウス」を活用)を国内外の企業にご提案しています。この「オスミックハウス」により年間を通しての収穫を可能にしています。

弊社のビジネスモデルは、これまでに多くの大手企業様よりご関心を頂き、合弁での農業法人の設立、生産パートナー企業として農業に取り組んで頂いています。

今後は、スターシェフとコラボしたレストランやテーマパーク事業も手掛けていきます。

OSMICトマト栽培の様子OSMICトマト栽培の様子

◆企業情報
所在地 :東京都中央区日本橋茅場町2-9-8 茅場町第2平和ビル6F
事業内容:農業ビジネス及び事業展開のコンサルティング
     農産物の販売・プロモーション
     肥料及び培土の製造・販売
     土地改良材の輸入、販売及び製造
設立日 :2015年5月
代表者 :中川英之
資本金 :9,995万円(資本準備金 2億5,510万円)
関連会社:株式会社オスミックアグリ千葉 (千葉県千葉市)
     株式会社オスミックアグリ茨城 (茨城県つくば市)
     株式会社メックアグリ (千葉県千葉市)
提携農場:株式会社ライフデザイン阪急阪神 下余部ファーム (兵庫県姫路市)
     三交不動産株式会社 三交ハレノヒファーム(三重県津市)
     株式会社ジェイ・イー・ティ 笠岡ファーム(岡山県笠岡市)

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。