2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

催事で大人気の生シフォンケーキの専門店『コボコボ』初の常設店を国立にオープン

あこ天然酵母パンとこだわりの生シフォンケーキの専門店『コボコボ初となる常設店が、2021年4月1日、『nonowa国立WEST』(JR国立駅)に4月1日にオープンしました。現在、7日までの期間限定でプレゼントキャンペーンも開催されています。

あこ天然酵母パンと生シフォンケーキ専門店『コボコボ』が常設店をオープン

Retina main
カフェ、レストランでのランチや、イベント催事販売などで人気を博す、あこ天然酵母パンとこだわりの生シフォンケーキの専門店『コボコボ』は、初となる常設店を4月1日、nonowa国立WEST(JR国立駅)にオープンしました。

『コボコボ』とは

Retina sub1
『コボコボ』は、お米が主原料のあこ天然酵母を使用したパンと、シフォンケーキなどの焼菓子を中心とした商品を展開しています。
パン生地にはショートニング、マーガリン、イーストフードを使用せず、油脂は全く使わないアイテムや、バター、太白ごま油、オリーブオイルのみを使用するなど原材料にこだわっています。
Retina sub2
自慢のシフォンケーキはまるで「天使のくちどけ」と評され、一度食べたらハマること間違いなしのしっとりフワトロ新食感で、リピーター続出の大人気商品を排出しています。

「オリジナルサブレ」プレゼントキャンペーンを開催

Retina sub3
今回、オープンを記念して4月7日までの間に1000円以上(税込)購入すると、さっくり美味しい「オリジナルサブレ」がもらえるキャンペーンを実施しています。

数量限定のためお早めに足を運んでみてくださいね。

Retina sub6
さらに、『nonowa国立WEST店』限定で、あこ天然酵母を生地に使用したフルーツたっぷり紅茶香るが「シュトーレン」(980円を販売中。

粉糖ではなくバターとグラニュー糖で仕上げている「シュトーレン」は香り豊かでリッチな味わいが楽しめる一品です。

おわりに

催事などでしか味わえなかった『コボコボ』のパンや生シフォンケーキ。常設店のオープンでこれまで以上に身近になるとともに、常設店のみのアイテムにもお目にかかれます。ぜひこれを気に足を運んでみてはいかがですか。

店舗情報

『コボコボ nonowa国立WEST店』
住所:東京都国立市北1-14-1 nonowa国立WEST131
電話番号:042-843-0097
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。