2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

四季折々に描かれた”絵画”と”フランス料理”の贅沢なコラボレーション!シェフの繊細な技が光る、一皿一皿の”アート”を愉しんで。

株式会社ニュー・オータニのプレスリリース

 

ホテルニューオータニ大阪
フランス料理「SAKURA」
絵画とフランス料理 贅沢なコラボレーション 画家 吉川民仁×フランス料理「SAKURA」
https://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/sakura/yoshikawa/

ホテルニューオータニ大阪では、館内に併設する「ギャルリーためなが」の回廊50周年記念『吉川 民仁(よしかわ たみひと)展』の開催に際し、作品から受けたインスピレーションを昇華させた多彩な料理をお愉しみいただけるフランス料理の特別コースを、ホテル最上階の絶景グランメゾン「SAKURA」にて2021年4月3日(土)~25(日)までの期間ご提供します。

四季を感じ、五感を描く画家 『吉川 民仁氏』
吉川氏は四季折々の移りゆく表情を、鉛筆・左官コテ・木香薔薇の枝などを用いて作品に表現。自然の中、目で、耳で、肌で感じたものからインスピレーションを受け、作品に吹き込みます。色彩の微妙な重なり合いや、絵の具のタッチのリズム、線の動きを油彩で描く彼の数々の作品は高い評価を得て、国内外からその活躍に期待が寄せられる注目の作家です。

1989年 武蔵野美術大学卒業
1991年 同大学大学院、造形研究科油絵コースにて修士課程修了
1995~96年 文化庁芸術インターンシップ研究員として制作に励む
2013年 東北芸術工科大学美術科洋画コースにて教鞭をとる
2018年 武蔵野美術大学に教授として迎えられる
同年  ギャルリーためながパリ展で個展を開催

■フランス料理と芸術の贅沢コラボレーション。まるで”アート”のような美食の数々をお届け。

『桜鯛の自家製スモークと春野菜のマリアージュ キャヴィア飾り』『桜鯛の自家製スモークと春野菜のマリアージュ キャヴィア飾り』

 

 

フランス料理『SAKURA』で腕を振るうシェフ・永井義昌(ながいよしあき)は、ホテルニューオータニ大阪開業年の1986年に入社して以来、わずか5年で司厨師協会 第13回料理コンテスト「21世紀協会賞」を受賞、イギリス・ロンドンの最高級5つ星ホテル「The Savoy(ザ・サボイ)」での研修も経験し、2013年にはホテルニューオータニ大阪のグランメゾン・フランス料理「SAKURA」の7代目料理長に就任しました。そんな彼がこの度、吉川氏の作品から受けたインスピレーションを、フランス料理のきめ細やかな技とともに特別なコース料理に仕立てます。見た目にも美しい”美食”の数々を、作品の情景を思い浮かべながらごゆっくりとお愉しみください。

 

■販売概要
ホテルニューオータニ大阪
フランス料理「SAKURA」
絵画とフランス料理 贅沢なコラボレーション 画家 吉川民仁×フランス料理「SAKURA」
【期間】 2021年4月3日(土)~4月25日(日)
【時間】 ランチ 11:30~14:30
     ディナー 17:00~20:00(LO 19:30)
     ※月・火曜日定休
     ※ディナーのみ前日15:00までのご予約制

【料金】 ランチコース  ¥8,800
     ディナーコース ¥16,500  
2日前までのご予約制
※料金にサービス料を別途加算させていただきます。
【場所】 ホテルニューオータニ大阪 フランス料理「SAKURA」 (18階)
     大阪市中央区城見1-4-1
【ご予約・お問合せ】 Tel.06-6949-3246(「SAKURA」直通)
https://www.newotani.co.jp/osaka/restaurant/sakura/yoshikawa/

『ギャルリーためなが「吉川 民仁展」』
【期間】 2021年4月3日(土)~4月25日(日)
【場所】 「ギャルリーためなが」(ロビィ階)
【お問合せ】 Tel:06-6949-3434
https://www.tamenaga.com/event-detail/49185/%E5%90%89%E5%B7%9D-%E6%B0%91%E4%BB%81-%E6%96%B0%E4%BD%9C%E5%B1%95

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。