2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【1日限定】Made in ピエール・エルメが高知マルシェを開催 4月15日(木)11:00 – 18:00 @ COMMUNE表参道

ラガルデール・トラベル・リテール株式会社のプレスリリース

『Made in ピエール・エルメ』は、日本各地の地方自治体と手を携え 次のステージを目指し、新たな展開を試みます。


Made in ピエール・エルメとコラボレーションしている高知の生産者
Made in ピエール・エルメとコラボレーションしている高知の生産者
21世紀のパティスリー界を先導するパティシエであるピエール・エルメは、2018年日本をこよなく愛すピエール・エルメが選りすぐった日本の素晴らしいものを世界へ発信する『Made in ピエール・エルメ』ブランドを立ち上げました。

ブランド第一号店を丸の内にオープンしたのち、2020年には東京駅構内のグランスタ東京、吉祥寺、2021年春には福岡空港にも出店、今後も店舗を増やしていく予定です。
ブランド誕生3年目を迎える2021年からは、ブランドコンセプトをより強く発信するため、日本各地の地方自治体と手を携え、その地方の優れた生産者や商品を紹介するフェアを3ヶ月ごとに開催いたします。
2021年4月~7月は、海と山、豊かな自然に囲まれた高知フェアを予定しており、4月15日に東京・青山にてキックオフイベントを開催いたします。

四国の南部にゆったりと広がる高知県は、その大半が農村地帯で、山々、河川、太平洋沿岸を持ち、豊かな食文化に育まれてきた土地です。
中心部である高知市の後ろにひかえる土佐山では独特な栽培方法のショウガが、四万十川の源流標高600mの茶畑ではまろやかなお茶が、太陽がさんさんと降り注ぐ太平洋海岸では天日塩がつくられているなど、知られているようでまだまだ知られていない逸品を多く抱える高知をフィーチャーし、生産者の方とコラボレーションした商品を販売いたします。

岡﨑誠也高知市市長コメント
「この度は,地方自治体とのコラボレーションの先駆けとして高知を選んでいただき,大変光栄に存じます。豊かな自然に育まれた高知の自慢の食材。その素材の良さが,ピエール・エルメ様の手で素晴らしい変化を遂げた味の数々をぜひご堪能ください。」

キックオフイベント
『Made in ピエール・エルメ 高知マルシェ』
日時:2021年4月15日(木) 11:00-18:00
場所:COMMUNE表参道
   東京都港区南青山3丁目13(表参道駅 A4出口から徒歩2分)

内容:Made in ピエール・エルメによるマルシェスタイルのイベント。
PH PARIS JAPON代表リシャール・ルデュほかスタッフがブランドのご説明、高知の生産者とのコラボレーション商品をご案内いたします。
オープンスタイルのイベントですので、ご都合のよろしい時間にぜひお立ち寄りください。


高知フェアの商品一例
高知フェアの商品一例
高知産柚子のマカロンを含むマカロン詰合わせや、高知産野菜のドレッシング、はちきん地鶏やカツオの缶詰、土佐山ショウガのジンジャーエール、抹茶と高知産柚子のブラウニー、柚子ピールクッキーなどをご用意しました。そのほか、天日塩のジェラート、トマトケチャップ、緑茶など高知の生産者とのコラボレーション商品を順次販売いたします。
Made in ピエール・エルメ  <高知フェア>
開催期間:2021年4月16日(金)~7月31日(土)予定
開催場所:Made in ピエール・エルメ 各店舗

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。