2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

日本で最も歴史のあるあんこ屋「きたかわ商店」こしあん極上使用 こめ油と米粉の‘come×come(コメトコメ)’より「さっくりなめらか贅沢こしあんサンドクッキー」デビュー

築野食品工業株式会社のプレスリリース

築野食品工業株式会社(本社:和歌山県伊都郡 代表取締役社長 築野富美 https://www.tsuno.co.jp/)は、こめ油と米粉のグルテンフリーシリーズ「come×come(コメトコメ)」より、創業明治33年日本で最も歴史のあるあんこ屋「きたかわ商店」(所在地:和歌山県東紺屋町 代表取締役 内藤和起 http://kitakawashoten.jp/)のあんこを使用した「さっくりなめらか贅沢こしあんサンドクッキー ~きたかわ商店こしあん極上使用~」を2021年4月12日(月)より販売開始いたします。

 さっくりなめらか贅沢こしあんサンドクッキーには和歌山県にある創業明治33年、日本でもっとも歴史のあるあんこ屋「きたかわ商店」のこしあん極上を使用しています。

独自の製法でおいしさと栄養分が凝縮された舌ざわりまろやかなこしあんを、本商品のために新たに開発した米粉とこめ油が入ったクッキーでサンドしました。こしあんのなめらかさとクッキーのサクサク食感が同時に楽しめます。和素材同士なので味の相性も抜群。あんことこめ油の栄養が摂れるギルトフリーなスイーツです。
 

  • 商品概要

発売開始:2021年4月12日(月)~
商品名:「さっくりなめらか贅沢こしあんサンドクッキー ~きたかわ商店こしあん極上使用~」
販売価格:1500円(税込)
商品サイズ:約40g(1個あたり)、横;約4.5cm×6個入り
原材料名:砂糖(国内製造)、生こしあん、食用こめ油、バター、米粉、還元水飴、粉糖、鶏卵、食塩、寒天
 

  • きたかわ商店 あんこ物語

 きたかわ商店のあんこ革命。2012年メディアなどにも出演されているさすらいのあんこ職人 小幡寿康氏先生と出会い100年以上も続けてきた製法を変えたきたかわ商店。豆の洗い方、煮る温度、時間、渋切りのタイミング、煮詰める温度、攪拌の方法、速度などの改革に舵を切りました。それまでは「日本一古いあんこ屋」だったところ「日本一美味しいあんこが炊ける日本一古いあんこ屋」になることができたと代表の内藤氏はおっしゃいます。歴史に固執することなく、あんこの美味しさを追求する真摯な努力もきたかわ商店の魅力の一つです。
http://kitakawashoten.jp/story.html
 

  • あんこの栄養面について

 あんこの主原料である小豆は、カリウムが豊富で、ナトリウムやアセトアルデヒドなど不要なものを排出する、デトックス効果が高い食品として知られています。お赤飯をお祝いの時に食べるのは、かつて冷蔵庫がなかった時代、食あたりになった時小豆を食べたらデトックスで良くなったということからおめでたい時に食べるものとなったという説があります。
 

  • グルテンフリースイーツ「come×come」とは

 

「come×come」は、築野食品工業が販売する製菓・製パン用の国産こめ油「Patisserie & Boulangerie Oil(P&Bオイル)」と、米粉を使用した、グルテンフリースイーツです。米ぬかで作ったこめ油と米粉、原料はどちらも『お米』なので相性抜群。米粉の素朴な美味しさと卵や牛乳などがもつ、素材本来の風味を楽しんでいただけるよう余計な添加物はできるだけ使わず シンプルな原材料を使用しています。贈り物にも嬉しいからだにやさしいスイーツです。
※フィナンシェ、スコーンにはベーキングパウダー(アルミフリー)を使用しています。
 

  • TSUNOの製菓・製パン用こめ油「P&Bオイル」

 独自製法により、米ぬかの中に豊富に含まれる機能性成分「γ-オリザノール」をたっぷり含有した製菓・製パン用のプレミアムなこめ油。P&Bオイルを使用すると、水分と油分が生地にとどまり、しっとり仕上がります。また、きめの細かい生地ができあがり、ふんわり食感になることが特長。油を熱したときにいやなニオイがしないので、素材の風味を生かします。

 

180g 421円/1500g 1,296円(税込)

 

  • 築野食品工業株式会社の企業概要

 わたしたちは、古来健康と美のシンボルとして親しまれてきた“米ぬか”の高度有効利用を推し進め、「こめ油製造事業」「ファインケミカル事業」「オレオケミカル事業」の3つの事業を展開しています。
設 立 :昭和22年2月1日
代表者 :代表取締役社長 築野富美
URL  :https://www.tsuno.co.jp/
オンラインショップ :https://www.tsunorice.com/

 come x come (コメトコメ)関連サイト
Instagram  :come_x_come (https://www.instagram.com/come_x_come/)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。