2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

REC COFFEE (レックコーヒー)が台湾に海外1号店をオープン

レックコレクティブ株式会社のプレスリリース

福岡を中心に活動・展開を行う、スペシャルティコーヒー専門店「REC COFFEE(レックコーヒー)」(本社:福岡県福岡市中央区、代表:岩瀬由和、北添修)は、2021年5月1日(土)に海外初となる店舗「REC COFFEE Taiwan 台中旗艦店」を台湾・台中エリアにオープンいたします。

 

スペシャルティコーヒーを専門に扱うREC COFFEE(レックコーヒー)は「コーヒーによる感動体験をより多くの人にお届けしたい」という想いを胸に、移動販売形態のコーヒートラックからスタートし、今では福岡に6店舗、東京に1店舗と地元福岡を中心に店舗拡大を進めてまいりました。(2021年4月現在)

日本一のバリスタを決める国内最高峰の大会JBC(ジャパンバリスタチャンピオンシップ)で2連覇、その世界大会であるWBC(ワールドバリスタチャンピオンシップ)では準優勝という経歴を持つ代表の岩瀬由和のもと、ワールドクラスのコーヒーショップとして国内外より沢山の方々にご利用いただいております。
私たちREC COFFEEは日本国内のみならず、もっと多くの方に日常のワンシーンとしてREC COFFEEのコーヒーを楽しんでいただきたいと思っております。その大きな第一歩として、隣国台湾に海外1号店を出店いたします。

 

  • 店舗概要

 

新旧の台湾文化が交錯する活気に溢れたエリア「台中」
西屯区に位置するビル「中信金控台中金融大樓」の26Fに出店いたします。
台湾の旗艦店となるこの店舗は、店内約150坪、90席の大型店舗です。コーヒーに対する熱量を直に感じていただけるライブ感のある空間になっており、台湾全国から人々が訪れるコーヒーショップを目指します。エリア特性に即したラグジュアリーでゆとりのある空間にREC COFFEEらしさを散りばめ、居心地の良いカフェスペースとなっております。台中市を一望できるテラスでもコーヒーをお楽しみいただけます。

 

  • メニュー

 

 

コーヒー

 

コーヒーは日本と同じ種類のブレンド、シングルオリジンを各種取り揃えます。
日本と同じクオリティをお楽しみいただくため、福岡から焙煎したコーヒー豆を直送し、現地のバリスタが抽出したコーヒーを提供いたします。
 

 

フード・スイーツ

店内に設えた大型のキッチンではパンとスイーツを製造いたします。日本でも人気のサンドイッチやスイーツを台湾用にアレンジしご提供いたします。コーヒーとのペアリングをごゆっくりご堪能いただけます。

 

 

  • REC COFFEE Taiwan 台中旗艦店

プレオープン期間:2021年4月12日(月)〜4月30日(金)

グランドオープン:2021年5月1日(土)
所在地:台中市西屯區惠中路一段88號26樓 (中信金控台中金融大樓)

アクセス:台中市政府から徒歩2分 / 新光三越バス停から徒歩4分 / MRT市政府駅から徒歩10分

営業時間:全日 9:00〜21:00 ※プレオープン期間中は9:00〜18:00

席数:約90席

HP:https://rec-coffee.com
Instagram:https://www.instagram.com/rec_coffee
Facebook:https://www.facebook.com/rec.coffee

 

 

 

<REC COFFEE(レックコーヒー)について> 

 ​REC COFFEE( レックコーヒー ) は福岡、博多を中心に店舗を構える、自社焙煎のスペシャルティコーヒー専門店です。2008 年に移動販売のコーヒートラックとして創業しました。コーヒーによる感動体験をより多くの人に届けたいという想いから事業を拡大し、現在は福岡に6店舗、東京に1店舗を展開しています。(2021年4月現在)
代表である岩瀬由和は2014年、2015年に国内最高峰のバリスタを競うジャパンバリスタチャンピオンシップ(JBC)で2年連続優勝、2016年の世界大会ワールドバリスタチャンピオンシップ(WBC)で準優勝の経歴を持っています。 コーヒーの感動体験を記録する場として、レクリエーションの場として、皆様に最高の一杯をお届けいたします。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。