2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

コロナ禍で変貌した新しい生活様式に合わせてリニューアル!【オープン特典!4月18日迄、何杯飲んでも1杯110円ドリンク/和牛赤身寿司1貫無料開催】4月9日「茅場町 北斎-hinoban-」がオープン!

株式会社スパイスワークスホールディングスのプレスリリース

2006年7月よりスパイスワークスの2号店目として、15年間の長きに渡り茅場町のサラリーマンの胃袋を支えてきた「鉄板焼と酒 灯ノ番-hinoban」。
コロナ禍により、大人数の宴会の対応よりも、ミニマムな宴会、個の会食への推奨というニューノーマルな食事に対応すべく
今回、”生肉の殿堂『生肉割烹』”「茅場町 北斎 -hinoban-」として2021年4月9日、業態変換しオープンする運びとなりましたのでお知らせいたします。

  • コロナ禍により変貌した飲食店の様式

灯ノ番は収容人数100名の大箱の店として近隣の外資企業をはじめ、様々な宴会を和牛というシグネチャーメニューと共に提供してきました。2020年、新型コロナウィルスの来襲を踏まえ、生活様式や飲食店の在り方が大きく変貌を遂げ、今迄通りではお客様のニーズをつかみとれないと判断し、業態変換を行い下記要素を取り入れました。
●「大皿→小皿」
●「大人数→個人」
● 発注は、非接触型システムを採用し、各自携帯にて行うよう整備

  • 肉を求め続けたスパイスワークスが織りなす「肉割烹」という形

黒毛和牛トロ肉の 絢爛桶寿司黒毛和牛トロ肉の 絢爛桶寿司

2010年肉寿司を専門店として出店し、翌年には「肉割烹」という言葉を作り出し、世の中へ投じたスパイスワークス。
創業も馬肉専門店と肉の美味しさを追求し、日本の食文化である「生肉」の現代の在り方をチャレンジし続けました。

今回は、サブタイトルとして「生肉割烹」と命名し、黒毛和牛の生肉刺し、馬肉の生肉を刺身だけでなくあらゆる調理法をもって提供致します。徹底した食材の管理からさまざまな思考を凝らした逸品たちが誕生。
regulationをクリアにし、安心安全な艶のある生肉を、皆様にお届け致します。
https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13034243/

霜降り和牛の スキヤキエッグ霜降り和牛の スキヤキエッグ

馬刺し盛り合わせ馬刺し盛り合わせ

 

和牛生肉タレカルビ和牛生肉タレカルビ

  • オープニング特典!!!

2021年4月9日~18日
何杯注文しても、
ハイボール・サワー各種 1杯100円(税込110円)!!
開催!!

 

和牛赤身寿司和牛赤身寿司

店舗のInstagramをフォローして下さった方へ和牛赤身寿司 1貫プレゼント!!

 
*******        生肉祭り開催!!(4月16日~5月末)     *******

生肉食べ放題生肉食べ放題

  • 生肉 食べ放題 10品    お1人様3500円(税込3850円)下記の内容にてお楽しみいただけます。
    馬肉(刺し、ユッケ、ネギトロ) / クレソンと豆苗のサラダ
    フライドポテト / 甘納豆のクリームチーズ和え
    窯焼きキャベツの塩辛オイル掛け / 馬肉カイノミ鉄板ステーキ
    鶏の麹唐揚げ  / 黒毛和牛すじカレー
    更に、お得情報!+1500円(税込1650円)で下記の黒毛和牛の生肉も追加できます!!
    黒毛和牛うにくカラスミ  / 黒毛和牛刺し / 黒毛和牛桶寿司

店舗は下記、感染予防対策をして皆様のご来店をお待ちしております。
・スタッフの手洗い・うがいの徹底
・出勤前のスタッフの検温
・定期的な施設の換気
・都度の店内の消毒
・消毒液設置による入店前のお客様の消毒の励行
・お客様の検温チェック
・感染予防対策のPOP設置
・アクリルボードによる飛沫遮断対策
・コロナ対策リーダーの任命・登録
*** 店舗情報 ***
店舗名:北斎~hinoban~
住 所:〒104-0033 東京都中央区新川1-18-2 渡邊ビル
電話番号:03-3206-8115
営業時間:火~金 16:00~23:00(5/6よりランチ開始)
     土・日15:00~22:00
     ※現在は時短営業にて21:00迄の営業
定休日:月曜日
サイト:https://tabelog.com/tokyo/A1302/A130203/13034243/

________________________________________________**
スパイスワークスホールディングスとは 
飲食店を全国に38業態、100店舗、1宿泊施設を展開する他、 食の集合業態の内装・施工・業態プロデュース等、
実績を年200 件以上持ち、街や建物を活性化しております。食に関わること全てをワンストップでできる数少ない会社です。
「マイナーな食材をメジャーに、メジャーを定番に」「陳腐化した業態の再生・復興」をモットーに、飲食業界で
社会的に意味あることを創出することが、私たちのあるべき姿と思い日々運営しております。 
今まで、渋谷肉横丁を始め、聖蹟桜ヶ丘ミートセンター、横浜のハマ横丁、のれん街(姫路・ほぼ新宿・東京大塚・歌舞伎町)など食の集合体の企画(時に全体の内装デザインのみ)・運営を『10施設』手掛け、街の活性化再生に仲間と共に努めて参りました。
2018年にグループ会社12社を取りまとめホールディングス化。現在グループ会社は24社に。 
創 業 :2006 年 5 月 
代表取締役社長:下遠野 亘 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。