2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

みちのくコカ・コーラボトリングが秋田県 東成瀬村と「災害時における飲料供給に関する協定」を締結

みちのくコカ・コーラボトリング株式会社のプレスリリース

このたび、みちのくコカ・コーラボトリング株式会社(本社: 岩手県紫波郡矢巾町、代表取締役社長: 谷村 広和、以下「当社」)は、秋田県 東成瀬村(村長: 佐々木 哲男)との間で、「災害時における飲料供給に関する協定」を締結することとし、4月9日(金)に締結式を開催いたしました。

 この協定は、東成瀬村のおける地震、風水害等の災害発生時又は発生のおそれがある場合(以下「災害時等」という。)における飲料供給に関し、必要な事項を定めています。なお、当社の同様の協定締結は事業エリア(岩手県・秋田県・青森県)では67件目、秋田県では17件目となります。
 

締結式の様子締結式の様子

締結式概要
【日時】2021年4月9日(水)13:30~
【場所】東成瀬村 防災情報センター
【出席者】東成瀬村: 村長 佐々木 哲男(ささき てつお)様、副村長 糯田 正宏(もちだ まさひろ)様、教育長 鶴飼孝(つるかい たかし)様 外9名、当社: 執行役員 エリア営業本部長 川村 秀樹(かわむら ひでき)、秋田営業統括部長 兼 秋田営業部長 佐藤 茂正(さとう しげまさ)、横手営業部長 髙野 紀世彦(たかの きよひこ) 外2名
 

協定書を取り交わす佐々木村長(右)と川村執行役員(左)協定書を取り交わす佐々木村長(右)と川村執行役員(左)

 締結式では、東成瀬村 村長 佐々木 哲男 様と当社 執行役員 エリア営業本部長 川村 秀樹との間で協定書を取り交わしました。この協定により、災害時等においては、東成瀬村からの要請に基づき、当社が迅速なコカ・コーラ社製品の調達・配送に努めます。また、いつどこで起こるか分からない災害に対し、日頃から東成瀬村と情報交換を行い、互いの連絡先や担当者を把握するなど、一層の連携を図ってまいります。

東成瀬村 村長 佐々木 哲男(ささき てつお)様 コメント
「災害の際に一番大切なのは飲料の確保。昭和45年の秋田県南東部地震は、東成瀬村が震源となり、水道水のにごりなどから各家庭へ飲料水が供給できる状況になく苦労した。それ以来、一番重要な事業として簡易水道や下水道の整備を行ってきたが、現実としてそういった設備は災害に弱い。東日本大震災などの経験からも、有事の時にはさまざまな方々の協力が必要不可欠。こうして、みちのくコカ・コーラボトリング様と協定を結べることは大変心強い。今後も住民のみなさまが安心して暮らせるような取り組みを続けていく。」
 

東成瀬村 村長 佐々木 哲男 様東成瀬村 村長 佐々木 哲男 様

当社 執行役員 エリア営業本部長 川村 秀樹(かわむら ひでき) コメント
「昨今は、災害はいつどこで、どんなかたちで発生してもおかしくなく、常により一層の警戒が求められている。こうした状況の中、当社は地域のみなさまへ寄り添い、有事の際に貴重なライフラインとなる飲料を迅速に提供することは非常に重要な使命。”災害が発生しないこと”を第一に願いながら、有事の際だけでなく、日頃から飲料と安心とさわやかさをお届けしたい。」
 

当社 執行役員 エリア営業本部長 川村 秀樹当社 執行役員 エリア営業本部長 川村 秀樹

当社は、北東北を拠点に事業を展開する地元企業として、今後も地域のみなさまに信頼され親しんでいただけるよう、こうした取り組みを進めてまいります。

【みちのくコカ・コーラボトリングについて】
みちのくコカ・コーラボトリング株式会社は、青森県・岩手県・秋田県を事業エリアとしてコカ・コーラ社製品を製造・販売しております。ライフスタイルをより充実させる清涼飲料をお届けするだけでなく、生活に密着したさまざまなビジネスを展開し、地域のみなさまの”前向き”で”ハッピー”なライフスタイルに寄り添う企業を目指しております。コカ・コーラシステムの一員でありながら、北東北を拠点に事業を展開する地元企業としての責任を果たし、前向きな変化と社会的価値を生み出しながら、持続的に地域社会の発展に貢献するための取り組みを行っております。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。