2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

台湾直輸入の漢方を使用した本場台湾火鍋がやってくる。お店では台湾の美容食材や健康ドリンクの販売も。日本にいながら「台湾」を楽しめる台湾火鍋専門店。

株式会社はなまるエンタテイメントのプレスリリース

食事は台湾火鍋に特化。余計なサイドメニューは一切なく、一心に火鍋に集中できる

日本で初となる台湾火鍋の専門店がOPENする。
その名も「台湾火鍋専門店 林鼎翔~リンテイショウ~」。

 

火鍋スープに使われる材料は本場台湾から直輸入しており、健康に良いとされる数十種のスパイスを用いた魔法の粉を使用している。

 

火鍋は2000年の歴史を持つ食事である。現地台湾では医食同源を体現した健康食とも言われることもあり、「美味しいものを食べて美しくなりたい、健康でありたい」という方に特に好まれている。

日本初の実店舗となる東京都立川市の店舗では、50坪の店内に火鍋を楽しんで頂く飲食スペースに、日本ではあまり流通していない高級ツバメの巣や美容に良いとされるハスマドリンク、上海などで人気の白きくらげドリンクなど、珍しい台湾製品を販売するスペースを併設している。

商品は火鍋に特化しており、余計なサイドメニューなどはない。
台湾でしか味わえなかった本場の味を日本にいながら楽しんでもらえる。

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。