2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

Mellow、豊中市にてキッチンカーによる住民満足度向上施策を拡大

株式会社Mellowのプレスリリース

日本最大級のモビリティビジネス・プラットフォーム「SHOP STOP」を展開する株式会社Mellow (本社:東京都千代田区 代表:石澤 正芳、森口 拓也)と、豊中市 (市長:長内 繁樹、以下「豊中市」)は、2020年8月より開始した豊中市内の公園や団地にキッチンカーを定期的に出店する社会実験の施策範囲を拡大します。
本取り組みは、官民連携を通じて公共空間の利活用から産業振興まで一気通貫で進める先進的な取り組みとして、老若男女問わず市の満足度向上に直結していると、市民から評価されています。第四波の到来危機による終わりの見えないコロナ禍のなかで、キッチンカーによる市内循環型モデルを構築し、都市部依存の生活モデルアップデートを目指します。

【Mellow×豊中市の取り組みについて】
Mellowは2020年6月に、「地域の活性化」「災害・緊急時の支援」「その他(市民サービス向上など)」を目的として、豊中市と包括連携協定を締結し、キッチンカーによる取り組みを協動してまいりました。
第一回取り組み時にキッチンカー利用者へアンケート※を実施したところ、96%の方が今後もこのような取組みが必要だと回答するなど、様々な好評の声とともに継続を希望する市民の要望をいただいたことから、with コロナ・after コロナにおけるにぎわいの創出や新たなまちの魅力の可能性を見出し、継続的に検証を続けてまいりました。
※令和2年10月 豊中市「公園・住宅団地へのキッチンカー提供の社会実験報告書」
https://www.city.toyonaka.osaka.jp/joho/koumin_renkei/kyotei/kigyo_renkei/mellow.files/houkoku.pdf

さらにこのアンケートでは、利用者のうち徒歩と自転車で約87%、所要時間10分以内からの来店が約95%を占めました。このことからも、現在医療非常事態宣言が発出され、府民への不要不急の外出自粛を要請する状況下において、徒歩生活圏内における暮らしのアップデートが新しい生活様式への変容定着につながることが期待できます。
さらに、市民からは「共働きには大変助かる」「近くでシェフの手料理が食べられて嬉しい」「買い物が不便なところにはよい」「住んでいる近くでも実施してほしい」「豊中の事業者がやって、地域に愛されるとよい」といった声が寄せられ、実証フィールドや、キッチンカーを活用した市内事業者支援につながる取り組み拡大への足がかりを得て、都市部依存の生活モデルから市内循環型モデルと新しい生活様式の確立を進めてまいります。

8月、1月の社会実験の様子。地域住民が集い、感染予防に気を配りながらも様々な交流やにぎわいが生まれました8月、1月の社会実験の様子。地域住民が集い、感染予防に気を配りながらも様々な交流やにぎわいが生まれました

【満足度向上施策拡大と今後について】
<市内産業振興/支援の拡充と参画事業者の拡大>

本取り組みでは、豊中市内で新規キッチンカー開業者の支援を行うことで市内の産業振興に繋げており、4月から新たに3事業者が参画、今後もこの市内循環型ビジネスへの参入者をサポートします。また、本モデルにおける産業振興への期待値から、豊中市では今年度から市が実施している「チャレンジ補助金」の対象にキッチンカーの車両改修費用を適用するなど、全面的なバックアップの拡充が決定しました。

今後参画する豊中市内キッチンカー事業者紹介
・TAPE’STAND(アイリッシュ料理)
豊中市内でアイリッシュパブを経営するお店。キッチンカー開業〜車両製作までメロウでサポートを行い、豊中市内のみならず大阪市のオフィス街でも出店中。
・M’s Diner(アメリカンフード)
アメリカダイナーの様な美味しいアメリカンフードをたくさんの方にお届けします。
メロウの開業セミナーに参加いただき、2021年2月に開業。本社会実験にも出店。

<社会実験フィールドの拡大>
本取り組みは公共空間のみならず、URや大阪府供給公社の団地、近隣センターと様々な立地で社会実験を拡大しています。さらに今回は公共空間に加えて、駐車場予約アプリ「akippa」を運営するakippa株式会社と連携し、豊中市内の民間駐車場を活用します。なお、akippa連携箇所はキッチンカーを実施しない日は、akippaにて予約制駐車場として利用できます。官民及び第三セクターと一体となった取り組みで住民満足度向上に寄与します。

実施場所と実施スケジュールについて
〇月曜日

・【新規】大島センター横駐車場(大島町2丁目):4月12日~5月10日 ※akippa連携箇所
〇火曜日
・【再開】大阪府住宅供給公社豊中団地(服部本町5丁目):4月6日~9月28日
・【新規】野畑南公園(向丘2丁目):5月11日~6月29日
〇水曜日
・【新規】豊島公園(曽根南町1丁目):5月12日~6月30日
・【継続】新千里南町近隣センター(新千里南町2丁目):4月7日~4月28日
〇木曜日
・【継続】野田中央公園(野田町):4月1日(木曜)~6月24日
〇金曜日
・【継続】シャレール東豊中(東豊中6丁目):4月2日~4月30日
・【継続】新千里東町公園(新千里東町2丁目):4月2日~6月25日
〇土曜日
・【継続】アルビス旭丘(旭丘):4月3日~4月24日
・【継続】樫ノ木公園(新千里北町3丁目):4月3日~6月26日
〇日曜日・祝日
・【新規】クリーンランドひろば(原田西2丁目):4月25日~6月27日

本取り組みは、官民一体となり、キッチンカーをハブとして土地、人、産業といった地域資源をつなぐものです。withコロナ、新しい生活様式において、地域コミュニティの醸成や再構築といった役割も構築しながら、都市部依存の生活モデルから脱却し、人々の暮らしのアップデートを目指してまいります。

■Mellowについて
オフィス街、住宅街、病院といった多様なロケーションを停留所として、個性豊かな移動型店舗「ショップ・モビリティ」を配車するプラットフォームサービスです。フードトラックを中心とした1,000店と提携し、首都圏・関西・九州エリアで展開中です。フード以外には「マッサージモビリティ」、「豊洲市場仲卸による鮮魚・青果販売モビリティ」などのショップ・モビリティ運営ノウハウも有し、さまざまな業態のモビリティ化を促進しています。また、フードトラックの開業、経営に関する無料相談や、フードトラック参入の障壁となる初期費用、営業場所の確保、保険などのリスクへの備え、営業ノウハウなどあらゆるサービスをワンパッケージにした日本初の飲食事業者向けMaaSサブスプリクション「フードトラックONE」を展開するなど、モビリティビジネスへ参入する事業者のサポートを行なっています。メロウはモビリティビジネスのプラットフォーマーとして、モビリティ起点でアップデートされる豊かな未来の街づくりへ寄与してまいります。 https://www.mellow.jp/

会社概要
会社名 株式会社Mellow(Mellow Inc.)
事業内容 モビリティを活用した空地活用事業・店舗型モビリティの開業支援およびコンサルティング事業
資本金 4億504万円
代表者 石澤正芳 森口拓也
従業員数  35名(役員含む)
設立 2016年2月18日

本件に関するお問い合わせ先  
株式会社Mellow 担当:西真田
電話:03-6268-9331 メールアドレス:contact@mellow.jp

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。