2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

BAGEL & BAGEL の生地を使用したベーグルが全国の紀ノ国屋にて販売中!!

株式会社JFLAホールディングスのプレスリリース

ふっくらとコシのある紀ノ国屋オリジナルベーグルです!

株式会社JFLAホールディングス(本社:東京都中央区、代表取締役社長:檜垣周作)の子会社である株式会社アルテゴ(本社:東京都中央区、代表取締役社長:檜垣周作)は、2021年4月より全国の「紀ノ国屋」で「BAGEL&BAGEL(ベーグルアンドベーグル)」の生地を使用した紀ノ国屋オリジナルベーグルを販売致します。

今回、紀ノ国屋で販売するのは 「BAGEL & BAGEL」の生地を使用した、紀ノ国屋オリジナルベーグル。紀ノ国屋ならではのふっくらとコシのあるベーグルで、かむほどに素材の美味しさが広がります。全14種類お取り扱いしています。(※店舗により取り扱い商品は異なります。)

「BAGEL&BAGEL」のベーグルは通常のパンで使用される油脂、卵、牛乳を生地に使用していないことから、他の一般的な製法のパンと比べるとカロリーや脂肪分が低く、健康を意識したお客さまに向けた品揃えとして最適な商品です。

【販売開始日】2021年4月1日(木)
       ※流山おおたかの森S・C FLAPS店のみ3月31日から販売
【販売箇所】紀ノ国屋各店舗 ※シャポー船橋店、羽田空港店を除く全34店舗で販売 

■紀ノ国屋について
⾸都圏を中⼼に36店舗展開する総合⾷料品⼩売業。昭和28年(1953年)お客様⾃ら商品を選び、レジで精算する⽇本初の「セルフサービス⽅式」のスーパーマーケットを東京・⻘⼭に開店。こだわりの⽣鮮⾷品をはじめ、⾃家製のパンや焼き菓⼦、デリカテッセンなど国内外のクオリティフードを取り揃えお客様においしさと感動をお届けしています。


■BAGEL&BAGELについて
「しっとり」「もちもち」食感を特徴とするベーグルは、体に優しい厳選した素材で作られており、「安心・安全な食」として、毎日の食生活に取り入れていただくことができます。あわただしいオンの日でも、短い休憩時間にも食べられるベーグルは、オフの日にはお子様やご家族のための朝食やランチとして活躍します。「BAGEL&BAGEL」は、これからも豊富なバリエーションのベーグルを、お客様のライフスタイルの一部となるよう、ご提案してまいります。

■株式会社アルテゴについて
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目5番6号 盛田ビルディング
代表取締役社長:檜垣 周作
事業内容:ベーグル、焼き菓子の製造、販売並びにこれらの商品を使用した飲食店舗の直
営事業及びFC事業、カフェ、パブ業態の直営事業
URL:http://www.altego.jp/
総店舗数 114 店舗(2020年12月31日現在)
(BAGEL & BAGEL 29店舗、MOMI&TOY’S 57店舗、瑪蜜黛20 店舗、他 8 店舗)

■株式会社JFLAホールディングスについて
本社所在地:東京都中央区日本橋蛎殻町一丁目5番6号 盛田ビルディング
代表取締役社長:檜垣 周作
事業内容:外食フランチャイズ本部及び外食店舗の運営、食品酒類製造・販売・輸入、販売加工卸及び小売等
URL:https://j-fla.com
グループ総店舗数:564 店舗(2020年12月31日現在)

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。