2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

ELOISE’s Cafe軽井沢に2号店がオープン!

株式会社RAVIPAのプレスリリース

ELOISE’s Cafe-エロイーズカフェ-軽井沢本店(運営支援:株式会社RAVIPA代表取締役新井亨 )では4/20に2号店がオープン致します!

 冬季休業から営業再開後も大変多くのお客様に足を運んで頂いており誠に感謝申し上げます。
 ELOISE’s Cafeでは以前よりフレンチトーストやエッグベネディクトを目当てに大勢のお客様にご来店頂いておりましたが、混雑緩和を目的に完全予約制にて営業しており、お客様には大変ご不便をお掛けしておりました。そこで、軽井沢に2号店出店を計画し、ELOISE’s Cafeのフレンチトーストを一人でも多くのお客様に楽しんで頂けるよう思いを込めて準備を進めて参りました。その結果4月20日にオープンが決定致しましたのでご報告致します。
 

未だ新型コロナウィルス感染症の終息が見えない中での2号店オープンですが、感染防止対策を徹底して安全にお楽しみ頂けるようスタッフ一同最善を尽くし対応させて頂きます。
 

  • ELOISE’s Cafe の歴史

軽井沢への愛と、一人のアメリカ人女性の思いが詰まった歴史的建造物を残したいという強い想いから始まりました。
明治時代から軽井沢で夏を過ごしてきた一人のアメリカ人女性、エロイーズ・カニングハム。

音楽を愛し、軽井沢に親しんだ彼女が、音楽家を目指す若者たちのためのホールを建てました。
設計を担当したのは建築界の巨匠・吉村順三。30年余りの歳月を経て、青少年たちの夢を見守り続けたホールは雨風で傷み、取り壊しの危機に。

その夢と貴重な建築を守り、受け継ぐべく、2015年にカフェ&シェアハウスとして新たな物語が始まりました。

ハーモニーハウスはELOISE’sCafeとして立派に変身し、このストーリーや人気No.1メニューである「宣教師の愛したフレンチトースト」が人気を博しテレビ取材などを受けた影響もあり、軽井沢店は2時間待ちの状態になりました。そんな人気のフレンチトーストを是非一度ご賞味くださいませ。

今後ともELOISE’s Cafeを宜しくお願い申し上げます。

▼会社概要
株式会社RAVIPA飲食事業部
東京都豊島区池袋2丁目43−1池袋青柳ビル
代表取締役 新井亨
https://ravipa.net/

▼お問い合わせ先
株式会社RAVIPA
info@ravipa.co.jp
広報担当:渕名 陽介

株式会社RAVIPAはエロイーズカフェを営業支援しています。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。