2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

いつも頑張っているお母さんへ「母の日」にありがとうの贈り物 岩塚製菓の“癒し系”米菓『きなこ餅』と『バター餅』で ホッとひと息 プレゼントキャンペーンを開催

岩塚製菓株式会社のプレスリリース

岩塚製菓株式会社(社長:槇 春夫、新潟県長岡市)は、2021年4月14日(水)から18日(日)23時59分まで、公式Twitterアカウントにて「母の日」に『きなこ餅』と『バター餅』でホッとひと息 プレゼントキャンペーンを実施します。

 

        

             △プレゼント商品の『きなこ餅』と『バター餅』

■日々奮闘するお母さんにホッとひと息をプレゼント

コロナウイルスの影響で自粛生活が長引く中、家事に育児に仕事に奮闘する主婦の負担が大きくなっています。
(下記グラフ参照:静岡市女性会館によるWEB調査より作成)

新型コロナウイルス禍が女性に及ぼす影響 

家族の笑顔のために日々奮闘するお母さんたちに、「母の日」はご自分の体と心に栄養補給し、ゆっくりお過ごしいただきたい!!という願いを込めたプレゼントキャンペーンです。

プレゼント商品である『きなこ餅』は日本のお米100%のくちどけのよい生地に香ばしいきなこと和三盆糖のやさしい甘さで1982年の発売以来、人気をいただいています。
『バター餅』は2021年春の新商品です。
グラスフェッドバターとはちみつの上品な甘さのパウダーが日本のお米100%の生地になじみ口の中でとろける食感で、発売直後よりそのおいしさにハマる方が続出しています。

2021年4月1日より岩塚製菓公式Twitterで行った「どちらの米菓で癒されたいですか?」というアンケート調査ではご回答いただいた27%の方が『きなこ餅』、24.8%の方が『バター餅』、半数近い48.2%の方が「どちらか一方なんて選べない。どちらも」と回答しました。
 

 

ご当選者には岩塚製菓の「癒し系米菓」に位置するこれら2つの商品をセットでお届けします。

■米菓の新カテゴリー「癒し系米菓」とは

岩塚製菓ではおいしさを追求した結果、全商品を日本のお米100%でおつくりしています。
おせんべいやおかきというと、バリバリとした歯ごたえのよい食感を連想しますが、岩塚製菓では創業以来受け継がれてきた職人技で、口のなかでとろけるような食感の生地づくりも得意としています。
『きなこ餅』は、そのくちどけのよい生地に香ばしいきなこと和三盆糖のやさしい甘さのパウダーをまとわせ、ほわっと和む味わいです。
『バター餅』は秋田の郷土菓子「バター餅」を彷彿させるやわらかな食感に、グラスフェッドバターとはちみつの上品な甘さが口の中に広がり、とろけるおいしさです。
どちらも召し上がるごとにおいしい笑顔が広がり、おなかだけでなくこころも満たす「癒し系米菓」です。

■プレゼント商品『きなこ餅』『バター餅』詳細

『きなこ餅』 ノンプリントプライス 参考小売価格:税込¥220前後
やさしいくちどけの生地に、こぼれんばかりの香ばしいきなこと、徳島県産の和三盆糖を5割使用したやさしい甘さの、ふんわり軽いおせんべいです。パッケージは環境にやさしいスリムパックを採用。華やかな色合いの9種類の個包装で「和」のおうちカフェを彩ります。
 

 

 

 

 

『バター餅』 ノンプリントプライス 参考小売価格:税込¥220前後
ニュージーランド産グラスフェッドバターを使用した発酵バターと、北海道産牛乳100%を使用したバターミルクパウダーにより、ふんわり甘くやさしい味わいにしました。
はちみつの上品な甘さときなこの香ばしさを加えて味に深みを出しました。どこか懐かしさを感じるパッケージと4種類のイラストの個包装が「映える」おうちカフェを演出します。
 

 

 

■ 「母の日」に癒し系米菓でホッと一息 プレゼントキャンペーン参加方法

①    岩塚製菓公式Twitterアカウント(https://twitter.com/iwatsukaRG)をフォロー
②    「母の日」に癒し系米菓でホッと一息 プレゼントキャンペーン告知ツイートをリツイート
キャンペーン開始は4月14日(水)、終了は4月18日(日)23時59分です。
※ご当選者にはDMにて連絡します。
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。