2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

東京農大生とまるごと素材の「ZENBサンド」を開発。麻布十番モンタボーで本日発売

株式会社Mizkan Holdingsのプレスリリース

まるごと野菜と全粒粉パンで作った「ZENBサンド」5品が発売まるごと野菜と全粒粉パンで作った「ZENBサンド」5品が発売

ミツカングループの株式会社ZENB JAPAN(ゼンブ ジャパン)(愛知県半田市、以下 ZENB)は、東京農業大学農学部(神奈川県厚木市、以下 東京農業大)の野口治子准教授・研究室の学生の皆さんと、普段捨ててしまう部分までまるごと野菜を使った「ZENB PASTE(ゼンブ ペースト)」と、小麦を無駄なく使う全粒粉パンのサンドイッチレシピを開発しました。その中から5品をミツウロコグループの株式会社スイートスタイルが展開する麻布十番モンタボー(東京都中央区)の協力のもと商品化します。同商品は、2021年4月14日(水)から麻布十番モンタボー本店、駒沢店、鵠沼海岸店の3店舗で発売します。
 

  • ZENB×東京農業大×麻布十番モンタボーでの産学連携

(写真左)学生の皆さんとの3回にわたる特別授業開催。(写真右)学生の皆さんが150種類以上のレシピを考案。(写真左)学生の皆さんとの3回にわたる特別授業開催。(写真右)学生の皆さんが150種類以上のレシピを考案。

2020年秋ごろから、未利用資源を使った食品開発などに取り組む東京農大デザイン農学科食機能科学研究室の野口治子准教授・研究室の学生の皆さんと麻布十番モンタボー、パン食文化研究室、ZENBで3回にわたり、素材を無駄なく使用した商品開発に関する特別授業を開催しました。その中で、まるごと野菜を使った「ZENB PASTE」とまるごと小麦を使った「全粒粉パン」を使用したサンドイッチのレシピ案を学生の皆さんに考案してもらいました。集まったレシピ案は150種類以上にのぼり、その中から全粒粉パンとの相性、栄養バランス、彩りの良さなどの視点で選ばれた5つのアイディアをベースに麻布十番モンタボーの協力のもと商品化し、この度発売に至りました。
 

  • 商品概要

「ZENB PASTE」各種を使用したスプレッドと相性の良い具材を、麻布十番モンタボーの全粒粉パン「北海道ゆめちから全粒粉ブレッド」ではさんだ、まるごと素材を味わうサンドイッチ「ZENBサンド」5品を発売します。

販売開始日
2021年4月14日(水) ※3ヶ月間の期間限定販売を予定しております。

販売商品(価格は税込表示)

麻布十番モンタボー本店、駒沢店、鵠沼海岸店の3店舗で販売麻布十番モンタボー本店、駒沢店、鵠沼海岸店の3店舗で販売

①たまごサンドZENBコーン(490 円)
②スパイシーチキンサンドZENBパプリカ(500円)
③蒸し鶏のサンドZENB枝豆(490円)
④ゴボウサラダサンドZENB枝豆(490円)
⑤パニーニ・オムレツZENBビーツ(370円)

販売店舗
麻布十番モンタボー
本店
・住所 〒106-0045 東京都港区麻布十番2-3-3
・電話 03-3455-7296
・URL https://mont-thabor.jp/map/?p=209
駒沢店
・住所 〒158-0081 東京都世田谷区深沢4-36-9
・電話 03-5707-3895
・URL https://mont-thabor.jp/map/?p=191
鵠沼海岸店
・住所 〒251-0037 神奈川県藤沢市鵠沼海岸2-4-8
・電話 0466-33-1337
・URL https://mont-thabor.jp/map/?p=141
 

  • ZENB PASTEについて

まるごと野菜の濃厚なおいしさが楽しめる「ZENB PASTE」まるごと野菜の濃厚なおいしさが楽しめる「ZENB PASTE」

いつもの食事にほんのひと足しするだけで、まるごと野菜のおいしさと彩りが楽しめる濃厚ペーストです。原材料はまるごと野菜とオリーブオイルだけ。野菜の普段食べられていない皮や芯、種、さやまで可能な限りまるごと使用しており、食物繊維やポリフェノールもたっぷり。着色料、保存料も使わず、素材そのもののおいしさが味わえます。パンに塗ったり、豆乳に溶かしてスープにしたり、いろんなメニューでおいしく手軽に楽しめます。ラインナップはコーン、ビーツ、枝豆、パプリカ、えんどう豆の5種類です。
商品詳細ページ:https://zenb.jp/pages/paste
 

  • ZENBの食育活動

ZENBブランドは、人や環境への負荷が少なく、「おいしい」と「カラダにいい」をどちらも叶える新しい食生活を実現していきたい、そんな想いから生まれました。今までも、この想いに共感していただける方々と共に、おいしさ、健康、サスティナビリティの視点で食の未来を考える様々な活動を行ってきており、中高生とともにおいしく楽しくフードロスを考える近未来ハイスクールへの協賛や、産業能率大学の学生やパティシエの辻口博啓氏とのもったいない削減運動の一環として「ZENB PASTE」を使用したオリジナルスイーツレシピの開発に協力するなど、これからの食の未来を支える学生に向けた食育活動にも取り組んできました。

ZENBは、今後も「ミツカン未来ビジョン宣言」に掲げる「人と社会と地球の健康」「新しいおいしさで変えていく社会」の実現に向けて取り組んでまいります。

<商品に関する一般の方のお問い合わせ先>
ZENBお客様センター: 電話 0120-133-309
 

  •  参考資料

【ZENBブランド】
ZENBは、植物を可能な限りまるごと使い、おいしくてカラダにいい、人と社会と地球の健康に貢献する、新しい食生活を提案するブランドです。野菜や豆、穀物といった植物のおいしさと栄養を、可能な限りぜんぶ閉じ込めました。動物性原料は使わず、添加物に頼らない味づくりで、素材そのもののおいしさを活かしています。
まるごと野菜とオリーブオイルだけで作った「ZENB PASTE」、まるごと野菜に豆・雑穀・ナッツを加えた「ZENB STICK」、一食分の野菜117gが一袋で摂れる「ZENB VEGE BITES」、豆100%で、豊富な食物繊維と植物性たんぱく質の新主食「ZENB NOODLE」、ZENB NOODLE との相性を考え抜いたこだわりのソース「ZENB SAUCE VEGE」も販売しています。
ZENBサイト:https://zenb.jp

【ミツカン未来ビジョン宣言】
ミツカンは、企業理念の「2つの原点」である「買う身になって まごころこめて よい品を」「脚下照顧に基づく現状否認の実行」の考えのもと、創業から210余年の長きにわたり「変革と挑戦」を続けてまいりましたが、10年先の未来へ向けて、「ミツカン未来ビジョン宣言」を2018年11月に策定いたしました。

1.人と社会と地球の健康
「自然を敬い、自然に学び、自然が生み出すいのちを育むことに貢献する」
2.新しいおいしさで変えていく社会
「おいしさと健康を一致させる努力によって、世界の人々とコミュニケートしていく」
3.未来を支えるガバナンス
「世界で束ね、地域で活かし、おいしさを広げるガバナンスを推進する」

【東京農業大学】
「生命」「食料」「環境」「健康」「資源」「地域」「グローバル」と農業関連を網羅し、グローバル化も積極展開する農学系総合大学であり、学科数、学生数ともに農学系総合大学で日本一を誇ります。世田谷キャンパス内に農生命科学研究所及びグローバル連携センターを設置し、国際化にも積極的に取り組んでいます。

【麻布十番モンタボー】
ミツウロコグループの株式会社スイートスタイルが全国展開する、東京麻布十番に本店を構え創業43年、美味しいパンのある豊かな食卓を提案するベーカリーチェーンです。パンの専門店として“パンの楽しみ方” “おいしい食べ方”を発信し、お客様がHAPPYになれる、豊かな食卓の提案をします。
サイトURL:https://mont-thabor.jp/

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。