2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「密を避けつつゆったり味わう、おとなの街 神楽坂&麻布十番」おとなの週末5月号、本日発売♪

株式会社講談社のプレスリリース

今号は、しっとり歩ける、ゆったり味わうおとなの街、神楽坂と麻布十番を大特集。昼と夜とおやつ、新店に老舗まで美食揃いです。
ほか、白飯泥棒の「生姜焼き」や、目にも麗しい「和菓子」、昔懐かし美味「駄菓子」特集もあります。

ともに都心部にあり、明治時代から栄えていた歴史と情緒ある街・神楽坂と麻布十番。美味が充実している街で、昼と夜とおやつ。新店に老舗。路地裏から大通りまで歩き回り、食べ回り、みんなが納得の美味を集めてきました。

大人だからこそわかる魅惑の2エリアの大特集です。密を避けて楽しみたい、春の美味さんぽに活用してください。

男心をくすぐる料理の筆頭といえば「生姜焼き」。“白飯泥棒”ともいわれるこのひと皿には、なんともいえない魅力が潜んでいます。専門店からとんかつ店、洋食屋まで、味わい尽くしたい逸品をご紹介。

春爛漫。一斉に咲き誇るのは花々のみならず、季節のうつろいを表し彩る〈和菓子〉も、また然り。空や風、水面の光や鳥のさえずりさえも映し出した繊細で奥深い〈和菓子〉の世界を、とくとご覧あれ。

お菓子は和菓子、洋菓子だけではありません。駄菓子もお忘れなく。かつて夢中で食べたあの味をこの品を、大人になった今、あらためて満喫してみませんか?

この1冊さえあれば、ネット検索に頼らなくても美味しいものにありつけること間違いなし! 東京の美容室に置かれている確率ナンバーワンのグルメ誌(当編集部調べ)を、まずはお手に取ってみてください。
 

おとなの週末 2021年5月号おとなの週末 2021年5月号

■おとなの週末 2020年5月号の主な内容
・しっとり歩ける、ゆったり味わう、おとなの街
神楽坂 麻布十番

・夜、昼、ときどきおやつ
神楽坂 最新三ツ星店

・和も洋も、コースもアラカルトも、何でもござれ
使い勝手のいい神楽坂の夜

・専門店にレストラン、実はランチがお得でした。
ボリューミーな神楽坂の昼

・手土産になる
神楽坂のおやつ

・神楽坂覆面調査隊セレクト
私の三ツ星店

・覆面座談会
神楽坂の楽しみ方

・老舗、新店、昼、夜、おやつ
麻布十番 三ツ星めぐり

・この素材、この味でこの価格!? 驚きと喜びに溢れる
高級店のコスパランチ

・買い食い派も、テイクアウト派も納得
麻布十番のおやつ

・和も洋も、肉も魚もふんだんに揃う
麻布十番の夜を彩る旨い店

・極私的
麻布十番のカレーパンNo.1はどれだ?

・覆面座談会
麻布十番の楽しみ方

・男のロマンだ!
生姜焼き

・目にもたのしい、おとなのたしなみ
和菓子にあそぶ

・昔懐かし美味しさが待っている!
駄菓子を買いに

・おとなの週末×楽天市場
母の日ギフトをお取り寄せ

★連載/吉田羊の「ヒツジメシ~草を喰みたきゃ仕事しろ~」、木南晴夏の「キナミトパン」、久住昌之の「勝負の店」、ラズウェル細木の「口福三昧」、森山大道の「Weekend」、マッキー牧元×門上武司「おいしい往復書簡」、茅野愛衣の「コヨイのカヤノ」、日本の奇祭珍祭、Otoshu EXPRESS、今月の金メダルはココだ!、覆面ライターの1ヶ月食ダイアリー
 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。