2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「第17回ガラスびんアワード」において「キリン シングルグレーンウイスキー富士」が優秀賞を受賞!

キリンホールディングス株式会社のプレスリリース

 キリンビール株式会社(社長 布施孝之)のグループ会社であるキリンディスティラリー株式会社(社長 押田 明成)が製造している「キリン シングルグレーンウイスキー富士」が、日本ガラスびん協会(会長 石塚久継)が主催する「第17回ガラスびんアワード」において優秀賞を受賞しました。本アワードにおける受賞は、当社の洋酒において初めてとなります。

 当社は、ガラスびんの持つ美しさや重厚感、高級感という利点を活用した、情緒的価値を引き出す技術開発にも力を入れています。中でもジャパニーズウイスキーブランドでは、ウイスキーの価値をより高めるため、視覚に訴える加飾技術の開発に力を入れてきました。
 今回受賞したガラスびんの底に施された富士山のデザインは、2005年に発売した「富士山麓」で初めて採用したガラスびんの底部に厚みを持たせた成形技術を活用し、「富士山麓」のブランドイメージを形成しました。今回、当デザインについて「琥珀(こはく)色に反射して美しい」「視覚的な楽しみがある」「贈り物としても気品漂うぜいたくな商品」などの高い評価をいただき、受賞に至りました。

 

 

 

●「第17回 ガラスびんアワード」について
日本ガラスびん協会が主催している、ガラスならではの独特のデザイン性に加え、優れた機能性や環境性を備えた商品を評価し表彰している賞です。
●「キリン シングルグレーンウイスキー富士」について
キリンディスティラリー富士御殿場蒸溜所のグレーンウイスキー原酒のみを使用し、香味タイプの異なる3種類のグレーンウイスキー原酒を組み合わせ、それぞれの香味特長を生かした味わいです。当商品は2020年4月に飲食店で発売しましたが、ウイスキーをより幅広いお客様にゆっくり味わっていただくべく、今年2月に取り扱いチャネルを拡大し、全国の量販店で発売開始しました。
●受賞理由
「ウイスキーボトルらしいシンプルなシルエットのガラスびんの底に施された、富士山がウイスキーの琥珀(こはく)色に反射して美しい」「視覚的な楽しみがあり、贈り物としても気品漂うぜいたくな商品」という審査員の評価をいただきました。

 キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。