2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

あのクリームパンも復活!『デュヌ・ラルテ』本店が青山に移転オープン

創業以来20年以上変わらず愛され続けるベーカリーショップ『d’une rarete(デュヌ・ラルテ)』。今回、20周年を記念して本店が青山骨董通りに復活します。ここでしか購入できない商品も販売されるということで期待が高まりますね。

『デュヌ・ラルテ』本店が20年ぶりに青山に復活!

Retina main
創業から変わらず愛され続けるベーカリーショップ『d’une rarete(デュヌ・ラルテ)』が、20周年を記念し、4月24日(土)、青山骨董通りに本店をグランドオープンします。

2000年12月、青山骨董通りで誕生した後、本店は表参道へ。その後紀ノ國屋等々力店へと移転し、今回20周年を記念し、青山骨董通りに復活します。

青山本店では、復活の要望が多かった大人気商品「カンヌ」をはじめ、見て楽しめ、食べても楽しめる、魅惑的な商品が並ぶとのこと。

商品のラインナップはこちら

Retina sub1
「カンヌ」(421円/税込)

フランス語で「サトウキビ」の由来をもつ「カンヌ」は、国産の粗糖(サトウキビ)を原料とする〝和三蜜糖〟を使用したクリーム贅沢なクリームパン。

新たに併設されるパティスリーで作られる、出来立てのクリームクリームパンが味わえます。

Retina sub4
「デュヌ・ラルテのカヌレ」(194円〜./税込)
フランス・ボルドー地方の伝統焼き菓子の「カヌレ」。

カリッと焼かれたクラシックタイプで、小ぶりながら心地よく広がるバニラビーンズとカルヴァドスの香りが口いっぱいに広がります。

Retina sub5
「パンドミ椿」(1,000円/税込)
長崎県五島列島に古来から自生している「ヤブツバキ」の花から採取された酵母を使用した「パンドミ椿」。

小麦粉は希少品種「キタノカオリ」をベースに「ゆめちから」をブレンドし、国産にとことんこだわった食パンです。

Retina sub8
「ラルテ」(280円/税込)
『デュヌ・ラルテ』のスペシャリテ。
専用のパイルームで作ることでバターの美味しさを最大限に引き出したクロワッサンです。
27層のサクサク食感が楽しめます。

おわりに

『デュヌ・ラルテ』の本店が、満を持して青山へ帰ってきます。大人気商品の復活や、こだわりぬいた素材を使った多彩なパンが新店舗を彩るとのこと。この機会にぜひ味わってみてはいかがですか。

店舗情報

住所:〒107-0062東京都港区南青山5-8-11 萬楽庵ビル1 1F
(東京メトロ各線表参道駅B1出口より徒歩3分)
営業時間:10:00〜19:00(売り切れ次第閉店)
定休日:不定休
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。