2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

4月20日より東京ジョイポリス内カフェ施設の運営を新たに開始!

日本テーマパーク開発株式会社のプレスリリース

遊園地「那須ハイランドパーク」を運営し、日本テーマパーク開発株式会社傘下の藤和那須リゾート株式会社(栃木県那須町/代表取締役社長:雪本 智史)は、CAセガジョイポリス株式会社が運営する国内最大級の屋内型遊園地「東京ジョイポリス」内に常設するカフェ「Frame café(フレームカフェ)」の運営を、2021年4月20日(火)より受託いたします。

 

今後はカフェのみならずイベントやアトラクションなどの運営も視野に入れており、両社の更なる相互利益を目的としたより良い関係の構築を目指していきます。日本テーマパーク開発株式会社では、日本最大級の空中アスレチック「NOZARU」の運営に加えて、2020年には新たに「那須高原りんどう湖ファミリー牧場」運営会社の株式を取得しており、今後もテーマパーク事業を含む総合リゾートの業容拡大および受託を積極的に行っていきます。
 

【 Frame café (フレームカフェ) 概要】
店舗名:Frame café (フレームカフェ)
住所:東京都港区台場1-6-1 東京ジョイポリス内5F
店舗面積:144坪(約476㎡)
座席数:122席(時期により変動)
定休日:不定休(東京ジョイポリスに準じる)
営業時間:新型コロナウイルス感染症の影響により変動する可能性がございます。
(詳しくはホームページをご参照ください。)
ホームページURL:https://tokyo-joypolis.com/shop/framecafe.html

【藤和那須リゾート】
北関東最大級の遊園地「那須ハイランドパーク」の運営ほか、貸別荘やわんちゃんとも泊まれる宿泊施設「TOWA ピュアコテージ」および日本最大級の空中アスレチック「NOZARU」の運営、広大な那須ハイランドエリアの別荘地の管理・販売等を行うなど、那須の土地を利用した自然と調和する事業を展開しています。

【東京ジョイポリス】
国内最大級の屋内型テーマパーク。絶叫コースターや最新技術を駆使したVRなど、20種類以上のアトラクションを取り揃えており、「デジタル」と「リアル」の融合を意味する「デジタリアル(DigitaReal)」をコンセプトに、斬新かつ先進的なエンターテインメントを創出し、全く新しい非日常体験を提供いたします。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。