2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

「サステイナブル フェス!2021」ライブ配信を実施!マキさんの今日からできるシンプルライフ講座 「やらない省エネ」

生活クラブ生協連合会のプレスリリース

生活クラブ連合会(本部:東京都新宿区、以下生活クラブ)は、2021年4月より開催中の参加型イベント「サステイナブル フェス!」のコンテンツとして、4月25日(日) 14:00より、シンプルライフ研究家のマキさんによるシンプルライフ講座「やらない省エネ」のライブ配信を実施いたします。おうちにいながら、リアルタイムでどなたでもご参加いただけるイベントです。

マキさんのご自宅から中継をつないで、シンプルで豊かに暮らすコツを伺います。今回はマキさんが実践されているシンプルライフの中から、心地よくできる「省エネ」の工夫をご紹介いただきます。また、配信中はコメント欄で視聴者の方々からの「省エネ」の工夫を募集します。

生活クラブはこのようなイベントを開催し、サステイナブルな暮らしをより身近なものとして多くの方に知っていただくきっかけを作っていきます。サステイナブル フェス!についての詳細は以下の特設サイトからご覧ください。

配信はこちらから
https://youtu.be/nvxxbNh_T_8

【生活クラブ「サステイナブル フェス!」ライブ配信 概要】

  • タイトル:マキさんの今日からできるシンプルライフ講座 「やらない省エネ」
  • 配信日時:2021年4月25日(日)14:00~
  • 内容:マキさんが実践されているシンプルライフの中から、心地よくできる「省エネ」の工夫をLive配信します。窮屈でもなく、無理もしないでできる資源を大切にした暮らしのコツを紹介します。
    このライブ配信を見て、私に・環境に・社会に、ちょっといいこと始めるきっかけにしませんか。
  • プログラム :1.持たない 作らない 持ち込まない
          2.買い物は逆算
          3.私は節電が苦手だったけど…
  • URL:https://youtu.be/nvxxbNh_T_8

 

※報道関係者の皆様によるライブ配信の取材も受け付けております。
ご希望の方は報道関係者様からのお問い合わせ先よりご連絡をお願いいたします。

 

<シンプルライフ研究家 マキさん プロフィール>

2人の娘、夫と4人暮らしのワーキングマザー。不要なものは持たないシンプルな暮らしを綴ったブログ「エコナセイカツ」主宰。
シンプルライフとは「本当にお気に入りだけに囲まれた暮らし」のこと。心と時間にゆとりを持つ豊かな暮らし方を提案している。
「しない家事」(すばる舎)や「母から子に伝えたい 持たない四季の暮らし」(大和書房) 「なくす家事」(KADOKAWA)など、著書11冊を出版、累計発行部数は25万部を超える。全国やオンラインでの講演活動や、アパレルブランドとの商品コラボ、モデルハウスプロデュースなどで幅広く活躍中。
公式ブログ「エコナセイカツ」URL:https://www.econaseikatsu.com/

【サステイナブルフェス!とは】

生活クラブでは、「サステイナブルなひと、生活クラブ」をスローガンに掲げ、いまと次世代へ豊かな社会を手渡していくための活動に積極的に取り組んできました。例えば、生産者と組合員が一緒になって食の国内自給を追求した食材を開発・共同購入すること、食材の容器にリユースびんを使ってゴミを出さない暮らしをすすめること、再生可能エネルギーの電気を広げることなど、毎日の暮らしがサステイナブルになる、そんな仕組みをつくってきました。
その活動の輪を生活クラブの組合員はもちろん、そうでない方にもさらに広げるため、21の都道府県に展開する生活クラブ全体で「サステイナブル」な暮らしへのヒントを楽しみながら体感していただく参加型のイベントが「サステイナブル フェス!2021」です。WebサイトやYouTube、Instagramを使ったオンラインと、リアルイベントの両方を展開していきます。
 

次の世代に、笑顔で世界を手渡すための合言葉、「サステイナブル(持続可能)な社会」。
それを叶えるのは、毎日の暮らしにも取り入れられる、人・環境・社会へのやさしさと想像力。
みんなで楽しみながら、身近な暮らしのヒントを探す。それが「サステイナブル フェス!」です。

<サステイナブル フェス!今後のイベント予定>
キックオフイベント 4月19日(月)  11:00~ 配信URL:https://youtu.be/qHL9Pa8IGQ8
「生活クラブとSDGs 持続可能な暮らしとは?」をテーマにトークセッションをオンラインで開催します。
出演(予定):  シンプルライフ研究家 マキさん、ザリガニワークス代表 武笠太郎さん、
  SDGsナビ代表 嶽釜勇一郎さん、PR総研代表 池田健三郎さん、
  生活クラブ連合会会長 伊藤由理子

渚シネマ『0円キッチン』 4月23日(金) 10:30~12:30
生活クラブ虹の街本部 地域交流スペース渚 またはオンライン(Zoom)にて
映画『0円キッチン』の鑑賞会と、鑑賞後感想をシェアする会を行います。
映画あらすじ:捨てられてしまう食品を救いだし、おいしい料理に変身させよう!と若者が植物油で走る車で、
ヨーロッパへの旅に出発!そこでの出会いとは・・・

「サステイナブル フェス!」特設サイトはこちら
https://seikatsuclub.coop/sustainablefes/

生活クラブについて
 

生活クラブは生協の中のひとつです。 今から約50年前、 「まとめ買いして安く分け合おう」と、 200人あまりのお母さんたちが集まって牛乳の共同購入を始めたことからスタートしました。 今日の生活クラブでも、 既存の商品を購入するのではなく、 自分達の生活に必要な品物を、 自分たちが開発過程にかかわりながら生産者とともに、 納得いくものをつくるという、 徹底したものづくりの姿勢でとりくんでいます。

生活することは、 消費することです。 ”なにを””どのように”消費するか、 という選択は、 そのまま、 「どんな未来にしたいか」「次の世代へ何を手渡したいか」へとつながっていきます。

私たちは、 自然と共生し、 食べ物(Food)、 エネルギー(Energy)、 福祉(Care)をできるかぎり自給・循環させる「サステイナブル(持続可能)な生き方」を選びます。 いま生きるいのちと次世代のいのちを、 おなじように大切に考えて、 すべての活動を行います。

URL: https://seikatsuclub.coop/
生活クラブ申し込みURL: https://welcome-seikatsuclub.coop/

生活クラブの受賞歴

<世界的評価>
1989年 「THE RIGHT LIVELIHOOD AWARD(ライト・ライブリフッド)名誉賞」受賞
    (※“もう一つのノーベル賞”とも呼ばれる)
1995年 国連設立50周年記念「国連の友」による「われら人間:50のコミュニティ賞」受賞

<国内>
1999年 開発した超軽量牛乳びんグッドデザイン賞
2006年 グリーンピース・ジャパンの「トゥルーフード特別賞」
2007年 Rびんの活動(びん再使用ネットワーク)が環境大臣賞
2009年 「Food Action Nippon アウォード2009」優秀賞受賞
2010年 フード・アクション・ニッポンアワード 2010製造・流通・システム部門 入賞
    (国産消費材の供給で145億キロカロリーの自給を高めたことによる)
2013年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 食材宅配サービス 首都圏・近畿 1位
2013年 フード・アクション・ニッポン アワード2013入賞「食べるチカラ”キャンペーン」
2014年 フード・アクション・ニッポン アワード2014入賞「生活クラブの健康な食デザイン『ビオサポ』」による食料自給率向上への寄与
2014年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 食材宅配サービス 首都圏 1位
2015年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 食材宅配サービス 首都圏・近畿 1位
2015年 <本選びの会>が第8回日本女子大学家政学部賞
2018年 生協法制定70周年 厚生労働大臣表彰
2018年 第6回環境省グッドライフアワード 優秀賞(NPO・任意団体部門)
2020年 オリコン顧客満足度Ⓡ調査 食材宅配サービス 首都圏 1位

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。