2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

お母さん、いつもありがとう!マンゴーの花束に思いを込めて  母の日にぴったりの限定タルト『マンゴーといちご』を 5月1日より販売

青木フルーツホールディングス株式会社のプレスリリース

青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木 信博)は、フルーツタルト販売・カフェ運営を行うフルーツピークス(fruitspeaks)全店舗(14店舗)にて、母の日にぴったりの限定タルト『マンゴーといちご』『宮崎マンゴーといちご』を2021年5月1日(土)から販売します。

【母の日の贈り物に 5月限定タルト】

≪『マンゴーといちご』 13cmホール≫

大人気の13cmホールに、5月限定タルト『マンゴーといちご』が登場します。果物専門店のフルーツマイスターが選び抜いたマンゴーを大輪に見立てて中心に飾り、花束のようなフルーツタルトに仕上げました。
果物の美味しさをより引き立てる当社オリジナルのクリームと、華やかな甘いマンゴーと可愛らしい赤いいちごの酸味が絶妙なタルトです。

いつもは家族のためにと、譲ってくれているお母さんにこの日は独り占めして食べて欲しい、そんな思いを込め贈るのにはぴったりな、キュートなサイズ感となっています。

【母の日限定の極上タルト『宮崎マンゴーといちご』】

≪『宮崎マンゴーといちご』 24cmホール≫

宮崎マンゴーを花びらのように贅沢に使用したタルト『宮崎マンゴーといちご』を母の日限定で販売します。日頃の感謝を込めて贈りたい、特別な日の限定タルトです。旬の宮崎マンゴーはとても濃厚で、口に含むととろける様な舌ざわりが楽しめます。オリジナルのクリームとサクサクのタルト生地がぴったりの美味しさです。

マンゴーには、βカロテンが可食部100gあたり610μgと他の果物に比べ比較的多く含まれているのが特徴です。βカロテンは果物や野菜、その他植物由来の製品に含まれる成分で、体内に入るとビタミンAに変わり、目や肌を健康に保つ作用や活性酸素の働きを抑える抗酸化作用があります。また、いちごはビタミンCを可食部100gあたり62mgも含んでおり、免疫力を高めたい今の時期にぴったりの、大切なお母さんの健康にも寄り添った美味しいフルーツタルトです。

【商品概要】
『マンゴーといちご』(13cmホール)
◆価格  :2,900円 (テイクアウト税込 3,132円)
◆販売期間:5月1日(土)~5月31日(月)
◆販売店舗:フルーツピークス 全店舗(14店舗)

『宮崎マンゴーといちご』(1ピース)
◆価格  :1,500円 (テイクアウト税込 1,620円)
◆販売期間:5月1日(土)~5月9日(日)※販売期間が上記と異なります。
◆販売店舗:フルーツピークス 全店舗(14店舗)
 ※24cmホールのご注文は各店舗までお問合せください。

【フルーツピークス(fruitspeaks)について】
創業97年のフルーツ専門店「フルーツショップ青木」から生まれたフルーツタルト&カフェ専門店。全国に現在14店舗を展開しています。(福島、宮城、埼玉、茨城、東京 うち9店舗がカフェ併設)
「フルーツが主役の、フルーツを食べるためのケーキを作りたい。」そんな想いで作られたタルトは、フルーツ本来のおいしさを引き立たせるため、甘み・酸味に合わせて生地とクリームを使い分けており、全てのタルトを1つずつ自社で手作りしています。

公式ホームページ: https://fruitspeaks.jp/

フルーツピークス店内イメージ

フルーツピークスイメージ

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。