2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

スシローが出店を強化しているテイクアウト専門店、『スシロー To Go』が東京初出店!

株式会社FOOD & LIFE COMPANIESのプレスリリース

 株式会社あきんどスシロー(本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:堀江 陽)は、昨今の飲食シーンにおいて多くの生活者の中で中食(なかしょく)を中心とした“新しい生活様式”が定着していることを踏まえ、テイクアウト事業にも力を入れて取り組んでおります。既存店舗のキッチン設備を活用し、販売のみを行うテイクアウト専門店『スシロー To Go』は、これまでにJR 我孫子駅、JR 神戸駅、JR 六甲道駅店等にオープンしてきました。5店舗目である『スシロー To Go JR 亀有駅店』は、東京第一号店として4月22日(木)にオープンいたします。

『スシロー To Go JR 亀有駅店』外観イメージ画像『スシロー To Go JR 亀有駅店』外観イメージ画像

 スシローでは、生活動線上にテイクアウト専門店を出店することで、多くの方々により手軽にスシローのおすしをお楽しみいただきたいと考えております。『スシロー To Go JR 亀有駅店』がオープンする葛飾区亀有は、大型商業施設も多いですが、駅から少し離れると住宅街となっており、お買い物される方だけでなく、住民の方など多くの人が行き交う場所です。駅をご利用される方、お買い物・お仕事帰りの方などに大変ご利用しやすくなっております。スシローでは、昨今の高まるテイクアウト需要に合わせて、今後も『スシロー To Go』の店舗出店を加速させ、現在580店舗(※1)以上あるスシロー既存店ではカバーできないエリアのお客様にも、スシローの“うまいすし”をお楽しみいただけるよう、年内計10店舗以上の出店を目指します。

 企業理念である「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」の更なる実現のため、今後も様々なエリアでの出店を検討しております。世の中の動きやお客様のニーズを捉えた取り組みを行うことで、企業としての成長を実現してまいりますので、当社の取り組みにご期待下さい。

(※1)4月16日(金)時点
 

  • 『スシロー To Go』とは

 今後のスシローの本格的なテイクアウト専門店の店舗展開に向けて、テイクアウト専門店には『スシロー To Go』というロゴを目印につけています。海外では持ち帰りを“To Go”と表現されることが一般的であり、スシローでは“To Go”を付けることで既存の店舗と差別化し、テイクアウト専門店の手軽さをロゴとネーミングで表現しております。

『スシロー To Go』の目印となるロゴ『スシロー To Go』の目印となるロゴ

 

  • 『スシロー To Go JR 亀有駅店』店舗概要【4月22日(木)オープン】

■店舗名:スシロー To Go JR 亀有駅店
■所在地:東京都葛飾区亀有3丁目
■TEL:070-8687-5103
■営業時間:月~金 11:00~20:00(14:00~15:00閉店)/土日祝11:00~19:00(14:00~15:00閉店)

※状況により営業時間の変更がございます。
※5月11日(火)から13日(木)までの3日間は、休業となります。
 

  • ご提供メニュー(一例)

 『スシロー To Go JR 亀有駅店』では、駅構内という立地に合わせて、テイクアウト専門店のみで販売する商品や、いつものお食事に加えていただくことで食卓がより豪華になるアラカルトのセットなど、数多くの商品をご用意いたしました。

 オススメ商品の「寿司盛り合わせ」は、「まぐろ」「はまち」「えび」をはじめ、「太巻き」も入って12貫でなんと650円(税込)と大変お得なセットになっております。お昼はもちろん、夕食にもオススメです。その他、スシローの不動の人気ネタを集めた「海鮮ちらし」や、お客様のご要望にお応えしたすし3貫のアラカルトメニューなど、多くの商品を取り揃えています。

<『スシロー To Go』オススメの限定商品!>

寿司盛り合わせ寿司盛り合わせ

■商品名:「寿司盛り合わせ」
■価 格:650円(税込)
 

海鮮ちらし海鮮ちらし

■商品名:「海鮮ちらし」
■価 格:580円(税込)

※状況により各商品は店頭にてお取り扱いがない場合がございます。ご了承ください。
※価格はスシロー店舗とは異なります。
※写真はイメージです。
※季節により「はまち」は「寒ぶり/ぶり」となる場合がございます。
※仕入状況・販売状況により、セット内容・トッピングが変更になる場合がございます。
※当日販売分完売次第、終了となります。
 

  • スシローのテイクアウト事業について

 スシローの既存店舗ではテイクアウトの取り組みとして、全店におけるテイクアウト対応、インターネットによる注文受付のほか、一部店舗にて『自動土産ロッカー』の導入を進めております。また、Uber Eatsや出前館をはじめ、DiDi Food等のエリアに特化したデリバリーサービスも幅広く展開しており、スシローのおすしをお店でもご家庭でもお楽しみいただけるように工夫しております。今後も既存店舗におけるデリバリーサービスの強化やその他物販モデルの開発など、事業の新たな柱としてテイクアウト業態の強化を実施してまいります。
—————————————————————
<既存店舗のテイクアウトへの取り組み>

<自動土産ロッカー>
予めご注文いただいたお持ち帰り商品を、店舗でスムーズにお受け取りいただけます。今後、全体の約25%以上の店舗に拡大を予定しております。
※一部店舗に導入されています。

自動土産ロッカー自動土産ロッカー

<お持ち帰りネット注文>
スマホアプリや、インターネットから簡単・便利に注文することができます。

ご注文方法ご注文方法

<デリバリーサービス>
各社デリバリーサービスを通じてご自宅などにお届けすることができます。
※詳細は、各社サイトをご覧ください。
※一部店舗でのみ実施しております。
※店舗によりデリバリーサービス会社は異なります。

デリバリーサービスデリバリーサービス

—————————————————————
<新たな物販モデルへの取り組み>
 スシローの新たなテイクアウトの取り組みとして、日々のお仕事や学校等の通勤・通学をはじめとする生活動線上でのテイクアウト専門店の出店に挑戦してまいります。2021年中に10店舗オープンを目指しており、近隣のスシロー既存店舗のキッチン設備を活用しサテライト店舗として運営を行うことで、既存店舗の活用による多店舗展開に挑戦してまいります。この事業を展開することにより、現在580店舗(※1)以上あるスシローの店舗でもカバーできていないエリアでの商品提供が可能となり、今後の販売チャネルの拡大を目指します。
(※1)4月16日(金)時点
 

  • スシロー衛生面への取り組み

 新型コロナウイルス感染拡大の前よりスシローでは徹底した衛生対策を実施してまいりました。適切なタイミングでの現場確認者による目視確認をした上での手洗いの実施や、目視を含めた身だしなみチェック、体調管理チェックの実施・記録、体調不良者の出勤禁止等の取り組み等、弊社内にある衛生管理の専門チームが定める社内ルールのもとで徹底した衛生管理に取り組んでおります。また、キッチン内の出入りの際の手袋着用・交換はもちろん、食品に触れた手袋は一定のタイミングでの交換を徹底しております。あわせて、30分に1回キッチン内にて流れる衛生確認の放送に従いアルコール消毒による清掃を行う等、清潔で安全な環境を維持することに努めてまいりました。

 また、新型コロナウイルス感染拡大に伴い、店舗内において各所にアルコール消毒液の設置、テーブルやタッチパネル等の都度拭き上げ等による清掃・除菌を行い、セルフレジ等の非対面システムの導入を進める等、新型コロナウイルス感染拡大防止に向けて、あらゆる対策に取り組んでおります。
 

スシロー衛生への取り組み①スシロー衛生への取り組み①

スシロー衛生への取り組み②スシロー衛生への取り組み②

【『安全・安心の取り組み』について】
詳しい取り組みは下記HPをご覧ください。
https://www.akindo-sushiro.co.jp/umaisushiwo_anzenni

【『うまいすしを安全に』 イメージムービー】

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。