2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

『中華名菜®』シリーズ 新Webムービー公開 重岡 大毅さん、桐山 照史さん、濵田 崇裕さん 「お悩み応援隊」結成!?お手軽“仕上げ”&アレンジでご家庭のお悩みを解決!

中華名菜のプレスリリース

 日本ハム株式会社(本社:大阪市北区、社長:畑佳秀)は、発売以来ご好評をいただいている “中華名菜”シリーズの新Webムービーを4月19日(月)より公開します。
 中華名菜は、多くの経験と高度な技法を習得した“プロシェフ”社員が、中華のシェフならではの技を再現した“下ごしらえ済みの具やソース”をパックしたチルド商品です。昨今、ご自宅での調理機会が増える中で伸長している商品で、ご家庭で野菜ひとつを加え“仕上げ”をして頂くだけで、おいしくてバランスの取れた中華料理を手軽にお楽しみいただけます。
 今回の新Webムービーでは、重岡 大毅さん、桐山 照史さん、濵田 崇裕さんがご家庭の「お悩み応援隊」となって実際に中華名菜を調理。中華名菜ならではの“ひと手間”でお悩みを解決する“仕上げ”にチャレンジします。「MISSION 001」では子どもの野菜ぎらいを克服、「MISSION 002」では食欲旺盛な家族のお腹を満たすメニューを作っていただき、好き嫌いや毎日の献立といったご家庭の身近なお悩みを解決していきます。撮影中は、レシピのあまりの簡単さに「3コマで説明できる料理ある?」と驚いたり、「このまま俺ポッケに入れときたい」といったコメントが飛び出すなど、中華名菜を巡ってアドリブでボケる3人に笑いっぱなしの現場となりました。最後は中華名菜お馴染みの「次はあなたも、“仕上げは、お願いします!”」の呼びかけで3人が元気よく締めくくります。
 下ごしらえ済みの具材やソースを“仕上げ”るだけでお手軽に完成するので、シーンやお悩みに合わせたアレンジがおいしく楽しめます。ご家庭を応援する存在である中華名菜のこうした魅力を、3人の和気あいあいとしたトークと、にぎやかな調理シーンで表現したWebムービーとなっております。
 今後、シリーズ第二弾の公開を2021年夏に予定しております。引き続き、「お悩み応援隊」の活躍にご注目ください。

  • 「MISSION 001『野菜が苦手な子どもでも食べられる中華』篇」

 

  • 「MISSION 002『食いしん坊家族を救済せよ!』篇」

新WEBムービー概要
<タイトル>
 そのお悩み、仕上げで解決!「中華名菜 お悩み応援隊」〈第一弾〉
 「MISSION 001『野菜が苦手な子どもでも食べられる中華』篇」
 「MISSION 002『食いしん坊家族を救済せよ!』篇」
<配信媒体> ブランドサイト、YouTube、Twitter、LINE他
<ブランドサイトURL> https://www.nipponham.co.jp/chukameisai/
<タイプ> 2分30秒 / 30秒
<出演者> 重岡 大毅、桐山 照史、濵田 崇裕(ジャニーズWEST)
<公開開始> 2021年4月19日(月)

「中華名菜」とは
「中華名菜」は1994年に「青椒肉絲」「麻婆茄子」「エビチリ」の発売より始まり、多くの      お客様にご支持をいただき、今年で発売から27年目を迎えるロングセラー商品です。 中華名菜はシェフの技法を再現した下ごしらえ済みの具やソースが入っており、野菜をひとつ加えるだけでバランスの良いおいしい中華料理がすぐにできます。

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。