2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

【静岡県初出店】「生搾りモンブラン専門店」がイオンモール浜松市野に4月20日ニューオープン!1つ1つオーダーごとに目の前で手作り、作り立てにこだわる専門店こその味わいを追求した「究極のモンブラン」

エスダムスメディアJAPAN株式会社のプレスリリース

アイエムエムフードサービス株式会社(本社:石川県金沢市、代表取締役社長:水口直文)が運営する「生搾りモンブラン専門店」は店頭のモンブラン専用ブースでご注文ごとにひとつひとつ丁寧に作り上げるこだわりの本格モンブランを提供しています。テイクアウト専門のスタンド型店舗と皿盛りデザートとして提供するカフェ店舗の2業態で販売を行っています。2020年10月の初出店以降、ブームの枠を超えた専門的な味わいが人気を集め、高まるテイクアウトスイーツ需要にも応え一気に出店を加速しています。今後も千葉県、名古屋市をはじめ全国各地で続々と出店を予定しています。この度、静岡県初出店の店舗として、4月20日イオンモール浜松市野に「生搾りモンブラン専門店」が開業します。

  • 目前でひとつずつ仕上げるモンブランパフォーマンスがSNSで話題の「生搾りモンブラン専門店」が、イオンモール浜松市野に4月20日ニューオープン!

イオンモール浜松市野内のフードコートに位置する「生搾りモンブラン専門店」は、テイクアウト専門のスタンド型店舗。ブランド8号店として開業します。ご注文後ごとにひとつひとつ手作業で仕上げられる「搾りたてモンブラン」は店舗内のアンティーク調の絞り機で、特製マロンクリームをお客様の目の前でたっぷりと絞り、和栗の渋皮煮と共に提供されます。甘い栗の香りが漂う中、一つ一つ丁寧に仕上がっていく様子を目で楽しみながらお待ちいただけます。自ら開発したアンティーク調の木製絞り機も店の雰囲気にぴったりでSNS映えも人気を後推ししています。販売商品は、イタリア産渋皮栗と和栗の最高ブレンドから生まれる上質なマロンクリームの定番商品「生搾りモンブラン」と季節限定の「苺のモンブラン」。それぞれ、フードコート内などで作り立てを味わえる「食べ歩き用」と「お持ち帰り用」の2種を用意しています。
店長を務めるのは、内藤綾樺さん。「明るく活気のあるお店にして、お客様にまた食べたいと思っていただけるような接客を心がけていきます!」と、多くの方の来店を心待ちにしています。

「生搾りモンブラン」
食べ歩き用 /  900円
お持ち帰り用 / 700円

「苺のモンブラン」
食べ歩き用 / 980円
お持ち帰り用 / 900円
販売期間:苺の入荷状況次第で販売終了

イオンモール浜松市野店店長イオンモール浜松市野店店長

イオンモール浜松市野店イオンモール浜松市野店

■店舗概要
店舗名 :生搾りモンブラン専門店 イオンモール浜松市野店
業態:テイクアウト専門店
オープン日:2021年4月20日(火)
所 在 地 :〒435-0052  静岡県浜松市東区天王町字諏訪1981-3
電話番号:053-545-7518
営業時間:10:00~21:00(定休日なし)
*施設の営業時間に伴い変更となる事があります。

 

 

 

 

  • イタリア産渋皮栗と和栗の最高ブレンド。口の中でほどけるように溶ける絹糸のような食感を生み出す直径1mmのマロンクリーム。味わい豊かなマロンクリームの完成によりブランドをスタート。

栗の一大産地であるイタリアの力強い風味が特徴の伊栗と、ほっくりとした食感とやさしい甘みを持ち「栗の王様」とも言われる熊本産の栗を独自レシピでブレンド。芳醇な栗の風味豊かな特製マロンクリームが出来上がりました。ふんわりとした、ほどけるような口どけを生み出すのは、試行錯誤を重ね開発したモンブラン専用の絞り機。直径1mmの絹糸のようなマロンクリームをたっぷりと、焼き立てのサックリメレンゲ、甘さをおさえた純生クリーム、すっきりとした味わいのアイスクリームで絶妙のバランスを作り上げました。またお持ち帰り用にはメレンゲの表面をホワイトチョコでコーティングしたものを使用し家に持ち帰って食べてもサックリとした食感を実現。クリームに空気を加え、搾りたてにこだわることで生まれる「上品な甘味」がモンブランのイメージを覆します。また食べ歩き用、お持ち帰り用、皿盛りデザート用とそれぞれの用途に合わせたバリエーションとリーズナブルな価格設定も魅力です。

 

  • 季節限定。正統派モンブランとフレッシュ苺の贅沢コラボ。上質なマロンクリームに苺を独自レシピでブレンド。

オープン以来行列が絶えない店となった「生搾りモンブラン専門店」では、多くのメディアに取り上げられた季節限定商品「苺モンブラン」を販売しています。(〜苺の入荷状況次第で販売終了)イタリア産の力強い風味が特徴の伊栗と、ほっくりとした食感とやさしい甘みを持ち「栗の王様」とも言われる熊本県産栗を使用した芳醇な栗の風味豊かな特製マロンクリームにフレッシュ苺を独自レシピでブレンド。豊かな栗の風味に苺の華やかな香りとほのかな酸味がアクセントとなりこの季節だけの絶品マロンクリームが出来上がりました。ほんのりとピンクがかった可憐なビジュアルにも思わず心躍ります。中には自家製のさっくりとしたメレンゲ、甘さをおさえた純乳脂肪の本格生クリーム、苺とマロンのクリーム、そして国産苺を丸ごとイン。それぞれの素材が絶妙なハーモニーを奏でます。食べ歩き用にはすっきりとした味わいのアイスクリームを添えて提供します。「生搾りモンブラン専門店」のプライドを感じる季節限定【苺モンブラン】ぜひご賞味ください。

 

  • 「専門店だからこそ」の美味しさで全国に店舗を拡大中。飲食自粛が求められる中、テイクアウトスイーツ業態として2021年も続々と出店。

モンブランは季節を超えて愛される定番商品です。昨今のメディアによりモンブランの専門店の露出が増え、若い世代からも「新しいスイーツ」として定着しつつあります。まさにモンブランブームは今、全国の地方都市までチャンス到来といえる状況です。ブームの基礎には、例えば栗や生クリームなどの厳選された「素材への特化」、焼きたて、搾り立てといった「商品鮮度への特化」、或いは単一商品にとことん拘った「専門性への特化」を特徴とする「高品質」があってこそ。また、インスタやTikTokなど SNSで「映える」ビジュアルもヒットの鍵となっています。「生搾りモンブラン専門店」の目覚ましい出店加速は、それらがブランドとして緻密に計算されているからと言えるでしょう。今後も千葉県、愛知県をはじめ全国各地で続々と出店を予定しています。

 

 

  • ブランド開発を新たな事業の柱と打ち出したIMMフードサービス(株)。

既成概念にとらわれることなく、自由な発想で次々と新ブランドを発表するアイエムエムフードサービス株式会社は、SDUMSmediaJapanの関連会社です。
■会社概要
アイエムエムフードサービス株式会社
本社:石川県金沢市森山1-2-1
設立:2011年6月
代表者:代表取締役社長 水口 直文
事業内容:飲食店の経営、トータルプロデュース
URL:http://immfoodservice.com

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。