2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

やんばる産の希少なフルーツをしたアイス「やんばるダブルシャワー」4月26日(月)より発売!

フォーモストブルーシール株式会社のプレスリリース

やんばる産のカーブチーは原種のまま改良せず今もなお地元で食べられる貴重な果物、アセローラは露地栽培で丁寧に剪定作業を行い大切に育てられています。二つの魅力ある果物を使用したアイスを地域と一緒に作り上げ、やんばるの魅力を県内外へ発信していくことを目的に「やんばるダブルシャワー」を販売する流れとなりました。またその売り上げの一部を本部町の子ども達の成長への支援や子育て世帯の支援を目的にしている「子ども・子育てゆいまーる基金」へ寄付することとなりました。

  • 「地元企業として地域活性化へのお手伝い」

「地元企業として地域活性化へのお手伝い」を今年度の一つのテーマとしており、「魅力ある沖縄素材の探索」(埋もれている素材の再発見)、沖縄県産原料素材の価値発信(地域おこし)の実現を模索していたところ、本部町の「カーブチー」と「アセローラ」をご紹介頂き、本部町、生産者、加工業者と協働で開発する流れとなりました。

沖縄在来種柑橘のカーブチー沖縄在来種柑橘のカーブチー

 

爽やかな酸味とほんのりとした甘みのアセローラ爽やかな酸味とほんのりとした甘みのアセローラ

  • 「魅力あるやんばる産素材」カーブチーとアセローラを使用!

やんばる産のカーブチーは原種のまま改良せず今もなお地元で食べられる貴重な果物となっております。またアセローラは露地栽培で丁寧に剪定作業を行い大切に育てられています。二つの魅力ある果物を使用したアイスを地域と一緒に作り上げ、やんばるの魅力を県内外へ発信していくことを目的に「やんばるダブルシャワー」を販売する流れとなりました。

やんばるダブルシャワー紹介メインPOPやんばるダブルシャワー紹介メインPOP

 

  • 「売上の一部を子ども・子育てゆいまーる基金へ寄付」

本部町では、子ども達の成長への支援や子育て世帯の支援を目的に、「子ども・子育てゆいまーる基金」を創設しており、町全体で子どもたちを支援する活動を行っております。

「やんばるダブルシャワー」についても本基金の考え方に賛同し、売り上げの一部を「子ども・子育てゆいまーる基金」へ寄付することとなりました。

 

ゆいまーる基金の主な使い道ゆいまーる基金の主な使い道

【ブルーシールアイスクリームについて】
 

牧港本店牧港本店

[ブルーシール牧港本店] ブルーシール牧港本店1948年、沖縄の米軍基地内で創業。「アイスがもたらす笑顔のために」を企業理念に掲げ、70余年の間、地元沖縄県民をはじめ、沖縄を訪れる国内外の観光客の方々にも支持されている、沖縄を代表するアイスメーカーです。
アメリカ生まれのオリジナルレシピをベースに、沖縄の高温多湿な気候風土に合わせ、さっぱりとした味わいの中にもコクがあり、素材の持つ風味を生かした製品へと仕立てております。
公式サイト:https://www.blueseal.co.jp/
 
Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。