2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

コロナ禍のGW 美味しいグルメ「お持ち帰り」で浅草応援!「浅草もの繋ぎプロジェクト」コラボ企画も初開催!松屋浅草 江戸の食フェア&浅草下町みやげ

株式会社松屋のプレスリリース

引き続き外出が制限されるゴールデンウィーク。松屋浅草では、浅草界隈のグルメを持ち帰っておうちで美味しく楽しい気分を味わっていただきたいと「江戸の食フェア」を開催します。例年の観光客の売上を見込めない名店への応援にも繋がります。また、観光客が激減した浅草の町の活性化を目的に活動する「浅草もの繋ぎプロジェクト」を応援する企画を初開催。浅草の新旧名店の夢のコラボレーショングルメが期間限定登場です。

 

江戸の食フェア  ■会期:4月28日(水)~5月4日(祝・火) 
         ■会場:1階 催物会場「スペース・オブ・アサクサ」

浅草近隣の江戸の下町で古くから親しまれている名店の味を一堂に揃えました。

湯島みつばち 「あんみつ」 1個432円         
 産地にもこだわった濃厚黒蜜でいただく人気商品。
柳橋 小松屋 「一と口あなご」45g 2,001円   
 天然活けあなごを醤油、砂糖、みりんだけで煮上げ、一切れでご飯がすすむ本格江戸前佃煮。
とんぼ 「天ぷらの盛り合わせ」2人前 864円   
 昭和8年創業の割烹料理屋。四季折々の料理をご用意しております。
福寿家 「福寿家の特製伊奈利」 6個入1,080円
 香ばしく炙ったお揚げに、和山椒の香りと白ごまの風味が豊かな特製いなり寿司。
喜福堂 「あんぱん(つぶ・こし)」 各216円     
 初代より手作りであることにこだわった喜福堂一番人気の商品です。
湯島花月 「かりんとう単衣」 90g 540円       
 三度揚げをした生地に飴を絡めることで独特の食感を生み出しています。
 

【同時開催】              ■会期:4月28日(水)~5月4日(祝・火)
浅草もの繋ぎ応援コーナー    ■会場:1階 催物会場「スペース・オブ・アサクサ」

2月からSNS上で始まった、伝統ある浅草の名店や浅草の将来を担う次世代の活動を紹介することで、浅草の魅力を発信する「浅草もの繋ぎプロジェクト」。松屋浅草もこの活動を支援。プロジェクトの繋がりから生まれた新商品を期間限定で販売します。

~浅草もの繋ぎプロジェクト~
銀座の老舗和菓子店「木挽町よしや」斉藤大地さんがコロナ禍始めた「銀座もの繋ぎプロジェクト」から派生し今年2月に始動。活動するのは浅草の人気スパイスカレー店「スパイススペースウガヤ」オーナーの宇賀村敏久(うがむらとしひさ)さん。浅草生まれで三社祭や金龍の舞など街と深く関わる宇賀村さんの視点で、フェイスブックやSNSで伝統の技や老舗の味を丁寧に紹介し、街の魅力を伝えています。

 

~浅草もの繋ぎプロジェクト企画 第1弾~

  • スパイススペースウガヤ×ケーキショップテラサワ

「スパイススペースウガヤ(①)」と浅草の老舗洋菓子店「ケーキショップテラサワ(②)」による、浅草もの繋ぎコラボ商品第一弾。カレー屋とパン屋が何度も試行錯誤を繰り返し行き着いた至高のスパイスカレーパンを是非ご賞味あれ。
 

【松屋浅草限定】 究極のスパイスカレーパン 牛すじ(辛口) 501円

ウガヤの看板メニュー「スパイス牛スジカレー」をカレーパン用に再構築。黒毛和牛など3種の牛肉を使い、甘み・食感までとことん拘り、数十種類のスパイスで今までにないスパイシーなカレーと、クミンを練り込んだ薫り高いブリオッシュ生地のバターの甘みが口内で渾然一体となる唯一無二のカレーパン。
【松屋浅草限定】 スパイスキーマ焼きカレーパン(中辛) 401円(③)
雑誌やメディア等でも取り上げられるウガヤのもう一つの看板メニュー「ドライキーマカレー」とテラサワで大人気の「もちもちパン」のコラボ。厳選したスパイスと刻んだココナッツがスパイシーかつクリーミーなキーマ。もちもち生地とひき肉が相性抜群。
 

  • 履物さんえす

仲見世通り唯一の和装専門履物店が期間限定出店。下駄をはじめ、土に還る天然素材を8割以上で使用した
サステナブルなオリジナルサンダル「地球履優(ちきゅうりゆう)」など、三代目の佐藤天翔さん(④)が店頭で販売予定です。

 

浅草・下町みやげも充実!    ①~⑧1階「浅草すいーつ小町」 ⑨⑩地階「浅草ごちそう横丁」

①常盤堂雷おこし本舗 「浅草祭(雷おこし詰合せ)」 1箱(320g)1,620円
 江戸時代末の創業以来、浅草の歴史と共に歩んできた老舗の銘菓「雷おこし」は広く知られています。
②欧風洋菓子店Shimizu 「浅草ブランデーケーキ」 1本2,214円
 ブランデーの味がしっかりと感じられる下町を代表する銘菓。
③梅園 「あんみつ」 1個540円
 安政元年、浅草寺の別院(梅園院)で創業。食感の良い寒天と、濃厚な黒蜜が味の決め手。
④銀座文明堂 「浅草三笠山」 8個入1,718円
 北海道産大納言を炊いたつぶ餡を「浅草」の焼印を押した皮で包みました。
⑤志゛満ん草餅 「草餅」 (あん入り4個/あんなし3個入)1,301円
 創業明治二年。ひとつひとつが手作りの草餅です。
⑥船橋屋 「くず餅」 中箱896円
 亀戸で「くず餅」ひとすじ200余年の名店の味をお楽しみください。
⑦舟和 「詰合せ」 (芋ようかん4個/あんこ玉10個)1,383円
 舟和といえば、芋ようかんとあんこ玉。おなじみの甘味が並んだ「浅草の味」詰合せです。
⑧菓匠 青柳正家 「菊最中」 2個入648円
 十六菊花ご紋章をかたどった銘菓。
⑨浅草今半 「あさくさ歳時記〈三社祭〉」 756円
 佃煮2種類を浅草の季節のイベントに合わせたパッケージで。今回は三社祭。
⑩海老屋総本店 「BA-15」 1,620円
 今半と並ぶ浅草佃煮の老舗。若煮あさり、うなぎ大和煮、若煮昆布の3種セット。

 

 

 

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。