2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

昨年の季節商品販売数No.1! 夏に先駆け、スイカの甘さとひんやりシャリシャリ食感を味わう 『そのまんまスイカ』ジュースを4月23日(金)より販売

青木フルーツホールディングス株式会社のプレスリリース

青木フルーツホールディングス株式会社(本社:福島県郡山市、代表取締役会長兼社長:青木 信博)は、厳選したフルーツを使用した作りたてのフレッシュジュースを提供する「果汁工房果琳」他フルーツジュースバー全店(185店舗)にて、スイカの甘さや食感をそのまま味わうことが出来る『そのまんまスイカ』ジュースを2021年4月23日(金)より販売します。

【甘さとシャリシャリ食感がまさに『そのまんまスイカ』ジュース】

『そのまんまスイカ』イメージ

『そのまんまスイカ』ジュースは、毎年初夏から夏にかけて販売を行っており、2020年には「果汁工房果琳」他フルーツジュースバー全店の季節商品の中で販売杯数No.1に輝いたほどの人気商品です。
手作業で種を丁寧に取り除いたフレッシュな国産スイカの果肉を100g以上たっぷりと使用し、注文を受けてからその場でミキシングするスムージータイプのフレッシュジュースです。スイカの果肉と氷を絶妙な割合でミキシングすることで、スイカの甘さ・冷たさ・シャリシャリ食感をまさに「そのまんま」味わうことができるジュースに仕上げています。

【暑い夏を乗り切るのにぴったりのフルーツ「スイカ」】
スイカは水分が約90%(100g中89.6g)と豊富に含まれるほか、ビタミンやミネラルも含まれ、これからの暑い夏に向けて水分補給や熱中症対策にぴったりのフルーツです。
日本のスイカの旬は4月~9月頃で、初夏から夏にかけて産地が徐々に南から北へ移動していきます。当社では、その時期においしい産地、おいしい品種の国産スイカを厳選して使用し、注文を受けてからその場でジュースにします。スイカの旬の美味しさと栄養を詰め込んだ、夏のおすすめドリンクです。

スイカ

【商品概要】
『そのまんまスイカ』
◆価格  :テイクアウト Mサイズ421円(税込)、Lサイズ648円(税込)
      ※イートインスペースをご利用の場合、税率が変わりますので
       別価格となります(イートインスペースの無い店舗もございます)。
◆販売期間:2021年4月23日(金)~8月末頃(予定)
◆販売店舗:全国のフルーツバー店舗
      (果汁工房果琳、Wonder Fruits、フルーツバーAOKI、V2&M)
※スイカの種は手作業で丁寧に取り除いておりますが、まれに混入する場合がございます。

【AOKIのフルーツジュースバーについて】
“極上フルーツ、つくりたて。”がテーマの当社のフルーツジュースバーは、全国に現在185店舗。
厳選したフルーツを使用、熟度管理を徹底し、ご注文いただいてからお客様の目の前でジュースをお作りすることで、フルーツの本当の美味しさと健康をお届けしています。

果汁工房果琳(karin) 146店舗
Wonder Fruits 16店舗
フルーツバーAOKI 13店舗
V2&M 10店舗

AOKIのフルーツジュースバー

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。