2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

地球環境について考える日「アースデイ」にサステナブルなコーヒーを

片岡物産のプレスリリース

国際フェアトレード認証豆を100%使用 モンカフェ「フェアトレード コロンビア」

片岡物産株式会社(本社:東京都港区)は、ドリップ コーヒー<モンカフェ>「フェアトレード コロンビア(10袋入)」を全国のスーパー等にて発売中。

モンカフェとして初めて国際フェアトレード認証豆を100%使用! シングル オリジンで華やかな味わいのコーヒー

世界でも有数のコーヒー生産国であるコロンビア。コロンビアの中でも国際フェアトレード認証を得た産地で収穫されたコーヒー豆を100%使用しています。フローラルで華やかな香りと口に広がるやさしい酸味が特長で、コク深く豊かな味わいをお楽しみいただけます。
 
また、使用するコーヒー豆をシングル オリジンにすることで、華やかな味わいはもちろん、商品を選らぶ際に「生産地支援」のイメージをより明確にイメージできるようにしました。さらに外袋の一部に使用済みペットボトルを再利用したフィルムを使用。パッケージにも環境を配慮したものを採用しています。

4月22日はアースデー「地球環境について考える日」

4月22日は地球環境について考える日「アースデー」です。“サステナビリティ”という環境や社会に配慮した取り組みをする企業が増えている今、レジ袋有料化、紙製ストローの提供など、毎日の生活の中にも様々な変化が生まれてきています。消費者の意識も高まりをみせ、フェアトレードの商品を購入することで、身近なところからサステナブルな行動を始める人が増えてきているようです。

 ドリップ コーヒーのパイオニアとして35年以上の歴史を誇る<モンカフェ>は、ブランド初の取り組みとして作られた本商品を通して、サステナビリティの価値、価格に見合うしっかりとしたコーヒーの品質感を訴求してまいります。


アースデイにサステナブルな1杯を
アースデイにサステナブルな1杯を

フェアトレードと国際認証ラベルについて

フェアトレードは、開発途上国の原料や製品を適正な価格で継続的に購入することにより、立場の弱い開発途上国の生産者や労働者の生活改善と自立を目指す貿易の仕組み。
フェアトレードの明確な基準を設定し、それを守った製品に貼付される「国際フェアトレード認証ラベル」は、その原料が生産されてから、輸出入、加工、製造工程を経て認証製品として完成品となるまでの各工程で、国際フェアトレードラベル機構が定めた国際フェアトレード基準が守られていることを証明するものです。

<モンカフェ>フェアトレード コロンビア は国際フェアトレード認証豆を100%使用しています。

商品概要

■商品名
<モンカフェ>フェアトレード コロンビア 
■内容量
7.5g×10袋
■価格
税込 648円

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。