2021年話題スイーツ「マリトッツォ」がテイクアウトできる東京のお店11選

WEリーグ初代王者を目指す選手を「大豆」でサポート! 日テレ・東京ヴェルディベレーザとのコーポレートパートナー契約更新のお知らせ

マルサンアイ株式会社のプレスリリース

マルサンアイ株式会社(本社:愛知県岡崎市、代表取締役社長:渡辺 邦康)は、2021年3月に、女子サッカーチームの日テレ・東京ヴェルディベレーザ(運営会社:東京ヴェルディ株式会社、代表取締役社長:中村考昭)とコーポレートパートナー契約を更新しましたのでお知らせいたします。

マルサンアイは2019年より日テレ・東京ヴェルディベレーザとのコーポレートパートナーとして、アスリートを応援する取り組みを行っております。当社が扱う豆乳は植物性のたんぱく質を手軽に補給することができ、アスリートの体づくりにもピッタリの飲み物です。2021年3月に創業70年目を迎え、「大地のおいしさから、新しい幸せを。」のスローガンのもと、大豆をはじめとする“大地のめぐみ”を豆乳などの“おいしい製品”に変えてお届けすることで、引き続きサポートして参ります。2021年9月に開幕する女子プロサッカーリーグ「WEリーグ」初代王者を目指す日テレ・東京ヴェルディベレーザの選手ひとりひとりが最高のパフォーマンスができるよう、今年も全力で応援いたします。

■代表取締役社長 渡辺 邦康 コメント
マルサンアイ株式会社は、『健康で明るい生活へのお手伝い』を企業理念とし、豆乳やみそを製造販売しております。豆乳は運動後に摂取することにより筋肉増加に良い働きをすると言われています。それ以外でも美容と健康に良いとされており、まさに女子サッカー界にピッタリな飲料です。豆乳を初めとした植物性飲料で女子サッカー界の発展に貢献したいと思っております。
日テレ・東京ヴェルディベレーザチームは、女子サッカー界のリーディングチームです。昨年はコロナ禍で練習や試合が思うようにいかなかったにも拘らず、素晴らしい結果を残されています。今年もサッカーと日常生活の両立は厳しい環境と思いますが、持ち前のパワーとバイタリティーで本年も昨年以上にご活躍されることを社員一同、心より祈念しております。

■「日テレ・東京ヴェルディベレーザ」について 
1981年、読売サッカークラブの女子チームとして創部。
2000年度より日テレ・ベレーザ、2020シーズンより、日テレ・東京ヴェルディベレーザに名称を変更。
これまでの主な戦績はリーグ優勝17回、準優勝12回、全日本女子選手権優勝15回、準優勝7回を数え文字どおり日本の女子サッカー界をリードする存在となっている。
2021年秋より日本初の女子プロサッカーリーグとして開幕する『WEリーグ』に参入する。
本社所在地:〒206-8725 東京都稲城市矢野口 4015-1 
代 表 者:代表取締役社長 中村 考昭
設  立 :1981年
U R L :https://www.verdy.co.jp/beleza/

■マルサンアイ株式会社について
本社所在地:〒444-2193 愛知県岡崎市仁木町字荒下1番地
代 表 者:代表取締役社長 渡辺 邦康
資 本 金:8億65百万円
設 立  :1952年3月
U R L :https://www.marusanai.co.jp/
業 務 内 容:大豆を主原料とするみそ・豆乳、無菌充填技術を活かした飲料、その他食品の製造販売。
      2020年9月期の売上は、294億円。
当社では大豆を中心とした様々な製品の製造販売を通じて、企業理念である「健康で明るい生活へのお手伝い」を実現するとともに、今後も多くの方に大豆製品の魅力を感じていただけるよう、新商品開発や生活者との接点強化を図っていきます。

Follow Twitter Facebook Feedly
SHARE
このページのURLとタイトルをコピー
お使いの端末ではこの機能に対応していません。
下のテキストボックスからコピーしてください。